何に使ったかわからないお金「使途不明金」を減らす5つの方法とは?

タイトル画像 お金のこと

あなたは何にお金を使ったかきちんと覚えていますか?
何にお金を使ったかわからないことや、気付けばお金がないことが起きていませんか?
贅沢していないのに、想像以上のお金が出ていっている家計に多いのが、「使途不明金」です。
何に使ったのかがわからなければ、お金の見直しもできません。

この使途不明金をなくせば、家計の無駄もわかり、節約や貯金にも効果的です。
今回は、使途不明金を減らし節約や貯金に繋げるための5つの方法について、ご紹介します。

使途不明金とは?

「使途不明金」とは、名前のとおり「何に使ったのか理由がわからないお金」のことです。
一般的に企業などの会計や決算で使われる言葉ですが、節約意識が高まっている近年では、一般家計でも使われる言葉になりました。

家計における使途不明金の特徴は、一回の支払いの金額がそれほど大きくないことです。
数百円から数千円程度のものが多いです。
そのため、お金を使ったという意識がなくなり、同じような支出を繰り返しがちになります。

例えば、毎日200円の使途不明金が出るとします。
1週間で1,400円、1ヶ月で6,000円、1年で72,000円の支出になります。
何に使ったかわからない程度のお金であれば、無駄なお金である可能性も高いです。
そのため、使途不明金を明確にしていくことは、節約や貯金にとって、効果が高いと言えます。

使途不明金になりやすいものとは?

使途不明金になりやすいものには、下記のような例があげられます。

  • 飲み会や食事会の割り勘
  • ちょっとした飲食代
  • お祭りなどの出店での飲食代
  • 自動販売機
  • 旅行先での買い物
  • レシートが出ない買い物
  • 町内会等での集金 など

割り勘で支払った飲食代は、特に使途不明金になる可能性が高いです。
基本的に現金を使うので、意識的に何かに記録しておかないと残りません。
そのため、使ったお金がいくらだったかが認識されにくく、気付けば予想以上に使っていたということもあるでしょう。
特にお酒を飲んでいたら、わからなくなってきますよね。
忘年会や新年会、歓迎会などが増えるシーズンには、特に意識して金額をメモして残しましょう。

コンビニやスーパーなど、ちょっとの飲食代も使途不明金になりやすい注意項目のひとつです。
対策としては、クレジットカードや電子マネーなど支払い履歴が残るものしか使わないことをお勧めします。
また、チャージ式の電子マネーやプリペイドカードであれば、あらかじめ入金ができるため、使い過ぎの予防もできます。

イオンカードセレクトは、クレジットカードも電子マネーも1枚になっているうえに、入会金と年会費も無料なので、持っていて損はしない1枚です。
すぐに作ることができるので、持っていない人は作ることをおススメします。


使途不明金となるのを未然に防ぐには最適な方法です。
コンビニやスーパーでの1回あたりの支払い金額が大きくないので、クレジットカードや電子マネーを使うことに抵抗があるかもしれません。
しかし、数百円であっても支出が重なれば数千円に膨らみます。
まずは記録に残すことを重視して、支払いを行いましょう。

その他、町内会での集金や学校のPTA会費などの現金の受け渡ししかないものも多々あります。
これらのお金はすぐに記録するしか方法がないので、意識的にメモする習慣をつけましょう。

使途不明金を減らす5つの方法!

家計簿をつける!

使途不明金をなくすためには、家計簿をつける習慣をつけましょう。
お金の動きと家計簿の記帳をセットにすれば、基本的には使途不明金が発生することはありません。
しかし、家計簿をつけ続けるのは気力とマメさが必要です。
ただ誤解してはいけないことは、ある程度ざっくりした家計簿でも問題はないということです。
家計簿は100%のものを作る必要はありません。

オシャレで使いやすい家計簿を使えば、ある程度ざっくりとした記録でも、家計簿をつけている気分になれます。
下記の家計簿は一例ですが、このようなオシャレな家計簿を使うこともおススメします。

家計簿 ノート ハウスキーピングブック パヴォ ハイタイド HIGHTIDE 簡単 家計簿

価格:1,728円
(2019/1/17 20:39時点)
感想(812件)

要は、お金の流れがきちんと把握出来ていれば問題がないのです。
使途不明金は、お金の流れがわからないお金のことです。
もしお金の流れがきちんと把握出来ていないのであれば、無駄なお金なのか、必要だったお金なのかの判断もできません。
そのため、まずは家計簿をつける習慣から身につけましょう。

今はスマートフォンで便利な家計簿アプリも多数あり、高機能なものを無料で使うことができます。
家計簿アプリを使えば、複数のクレジットカードを利用していても、「いつ、どこで、どれくらい使ったか」を連動させることができます。
家計簿アプリとクレジットカードの連動により、お金の利用履歴を自動取得してもらうこともできます。
上手く使えば、簡単に使途不明金を減らすことができますよ。

(関連記事:楽に効果的な節約を!簡単に使える家計簿アプリ3選

レシートをもらう!

どんな時でも買い物をしたら、必ずレシートをもらうようにしましょう。
もちろん、ただレシートをもらうだけではダメです。
数日に一度、又は、1週間に一度でも良いので、きちんと家計簿に記録しましょう。
家計簿アプリには、レシートを写真撮るだけで自動的に買い物の内容を読み込み、自動的に記録する機能もあります。
楽に家計簿をつけることができるので、積極的に活用しましょう。
また、家計簿に記録して終わりではなく、家計簿を振り返りましょう。
本当に必要なものだったかどうかを確認することが大切です。

携帯電話のメモ機能を活用!

レシートをもらうのが面倒だったり、レシートがないようなお金の流れは、スマートフォンのメモ機能を活用しましょう。
一時的なメモであれば、もともと搭載されているメモアプリで大丈夫です。
特に割り勘や自動販売機、会費などのレシートが出ないものは、意識して取り組みましょう。
家計簿アプリでさっと入力してしまうのも問題ありません。
入力もとても楽です。
もしもメモがめんどくさいという人は、スマートフォンの録音機能で音声メモを残すのも、一つの方法です。

クレジットカードを活用する!

クレジットカードは、上手く使えばかなり便利です。
明細で使用した履歴を一覧で確認できます
家計簿アプリと連動させることで、自動的に家計簿に反映させることもできます。
しかし、使い方を誤れば、お金を使い過ぎる危険性があります。
もしも毎月の請求金額をみて、何に使ったのか覚えていないのであれば、クレジットカードの管理方法を見直しましょう。
管理ができないのであれば、現金払いと同じように、逐一記録することをお勧めします。

先ほども紹介しましたが、イオンカードセレクトは、クレジットカードも電子マネーも1枚になっているうえに、入会金と年会費も無料なので、持っていて損はしない1枚です。
すぐに作ることができるので、持っていない人は作ることをおススメします。


家計簿の管理は苦手だけど、少しでもお得にするために「クレジットカード払いでポイントを貯めたい!」という場合は、水道光熱費、通信費(携帯代)、家賃などの固定費などを支払うようにしましょう。
固定費以外のクレジットカード払いをしたお金については、その都度、引き落とし口座へお金を入金することで、使い過ぎを防ぐことができるでしょう。
買い物の度にひと手間かけることで、使途不明金を減らすだけでなく、無駄な買い物を減らすことにも繋がります。

(関連記事:キャッシュレス生活で効果的な貯金や節約を!その理由と方法とは?

現金払いを減らす!

日々家計簿をつけるのが面倒であれば、すべての支払いをクレジットカードや電子マネーに統一しましょう。
利用明細書を家計簿代わりにするのもありです。
クレジットカード払いで無駄な支払いが増えてしまう人は注意が必要ですが、記録する手間を省くのであれば、クレジットカード管理はとても便利です。
家計簿アプリと連動することで、全て自動的に記録してくれます。
そもそも現金払いは、自分でしっかり記録をしていかないとすぐに使途不明金になります

まとめ

今回は、使途不明金を減らし節約や貯金に繋げるための5つの方法について、ご紹介しました。
「何も使ってないのにお金がない!」と言う人もいますが、何も買ってないのにお金がなくなることはありません
絶対に何かにお金を使っているわけです。
使途不明金をなくすことで、お金の支出の原因を明確化し、そのお金が無駄なものであれば節約にも繋げることができます
そもそも使途不明金のものであれば、節約できるお金なのではないかと私は思います。
お金がない!節約したい!お金を貯めたい!という人は、まずは使途不明金がないかお金を見直し、対策するようにしましょう。

家計簿 ノート ハウスキーピングブック パヴォ ハイタイド HIGHTIDE 簡単 家計簿

価格:1,728円
(2019/1/17 20:39時点)
感想(812件)

〇一緒に読みたい記事

コメント