学生や新社会人が貯金を始めるために取り組むべき7つの節約術とは?

タイトル画像 節約生活

4月になると大学進学や新社会人で一人暮らしをするなど、生活環境が大きく変わる人が多くいると思います。
学生であればアルバイト環境が整ったり、新社会人であれば今まで以上の収入が入り、金銭感覚も変わってきます。
その中で、いかに貯金をするか、また、節約術を実践するかというだけで、将来の大きな財産になります。

20歳代前半のうちに取り組めば、30歳台になると「やっておいて良かった!」ということは間違いありません。
「まずは100万円貯金!」と決めている人も入り口は同じですよ。
今回は、学生や新社会人が貯金を始めるために取り組むべき節約術について、ご紹介します。

そもそも「節約」とは?

節約とは、目的や目標を達成するために、無駄遣いを極力なくすように努めることです。
節約をすることでお金の流れが把握できて、貯金にも大きく繋がります。
節約術を身に付ければ、自由なお金が増えます。
そのため、今まで以上に好きなことにお金を使えるようになります。
より楽しい人生を過ごすためには、今後必要な考え方と言えるでしょう。

この1冊でお金に困らない! 節約ハック大百科 [ 松本 博樹 ]

価格:1,296円
(2019/1/31 19:18時点)
感想(0件)

「節約って今まで全然気にしたことない!」と思った人には、是非読んでいただきたい本です。
そもそも節約するための意味やどのように考えていけばよいかなど、基本的なことが盛りだくさんで書かれています。
また、文章も非常にわかりやすいので、スラスラ読めますよ。

貯金を始めるために取り組むべき節約術とは?

家計簿アプリを使う!

まずは家計簿アプリをダウンロードして、使ってみましょう。
若いうちから「お金の流れを把握する習慣」を身に付けることができれば、将来お金にあまり心配することもなくなるでしょう。
今の家計簿アプリは、レシートの写真を撮るだけで自動的に家計簿へ反映したり、クレジットカードや銀行口座と連携することで自己資金の全てを集約することができます。

(関連記事:楽に効果的な節約を!簡単に使える家計簿アプリ3選

ただ、いきなり全ての費目をつける必要はありません。
できる費目から少しずつ取り組んでみましょう。

もちろん家計簿アプリをつけているだけで満足していては意味がありません。
たまに支出を見直して、「この時の出費は無駄なお金だったな。」「この飲み会は行く必要がない飲み会だったな。」など振り返り、分析が出来て初めて効果が出てきます。

家計簿 ノート ハウスキーピングブック パヴォ ハイタイド HIGHTIDE 簡単 家計簿

価格:1,728円
(2019/1/29 23:50時点)
感想(813件)

オシャレな家計簿を使うことも、非常に効果的です。
現在の家計簿は簡単につけることができるようになっているため、継続することも容易にできますし、何より、オシャレな家計簿だと続けるモチベーションも上がります。
家計簿を書く場合は、いかに続けるかがポイントとなるので、積極的に活用しましょう。

格安スマホ・格安SIMにする!

お持ちのスマートフォンは、docomo、au、SoftBankの3大キャリアを使っていませんか?
この3大キャリアであれば、月額5,000円から8,000円ほど支払っている人がほとんどだと思います。
しかし、格安スマホや格安SIMに乗り換えれば、月額1,000円から3,000円ほどの支払いになります。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

私も最近、楽天モバイルに乗り変えて、複数のキャンペーン適用もありますが、月額8,000円から月額1,000円ほどとなり、毎月7,000円の節約に成功しました。
あと5年ほど早く乗り換えていれば、1年で84,000円、5年で420,000円のお金が浮いていたはずなのです。

(関連記事:【格安SIM体験談】iPhoneのまま「SoftBank」から「楽天モバイル」に乗り換えたメリットとデメリットとは?

今となっては後悔も大きいですが、学生や新社会人の皆さんはこれから乗り換えれば全然大丈夫です。
格安スマホも格安SIMも、通信速度含めて大きな不満はなく使うことができます。
乗り換えるのも家電量販店で1時間ほどあれば終わりました。
格安スマホや格安SIMへの乗り換えは、一番手軽に取り組めて、一番効果が出しやすい節約術でもあります。
是非皆さんに実践してほしい節約術です。

(関連記事:「格安スマホ」と「格安SIM」の違いとは?メリットとデメリットや乗り換え実体験も解説!

ATM手数料にお金をかけない!

コンビニなどでのお金の引き出しに、余計なお金をかけていないでしょうか?
ATM手数料は、利用金融機関のものであれば無料で使えることが多いですが、時間外やコンビニでのお金の引き出しには108円か216円がかかる場合がほとんどです。
仮に、毎週のようにコンビニなどのATMでお金を引き出している場合は、月2,000円近くはATM手数料を支払っています。
年間で約20,000円近い金額になります。

(関連記事:年間1万円以上の節約へ!ATM手数料を無料にすべき理由とは?

手数料でこのような金額を支払うのは、とてももったいないことです。
対策としては、大きく2つあります。

  • ATM手数料を無料で使う
  • キャッシュレス生活にする

ATM手数料を無料にするためには、利用金融機関の指定時間内にATMを利用することが最低条件となります。
こまめにお金を引き出すのではなく、1ヶ月で使えるお金を1回で引き出すことで、ATMの使用を極力控えることができます。

また、キャッシュレス生活にする場合は、そもそも現金を扱わないので、ATMを使いません。
私も実際にキャッシュレス生活をしているのですが、ATMは2ヶ月か3ヶ月に一度使うかどうかくらいのものです。
基本的にポイント還元があることや財布もコンパクトになるので、おススメをしています。

ただし、キャッシュレス生活をするためには、お金の管理がある程度出来る必要があります
理由は「使い過ぎるから」です。
使い過ぎるリスクも踏まえた上でしっかりお金を管理できる人は、是非実践してみてください。

(関連記事:キャッシュレス生活で効果的な貯金や節約を!その理由と方法とは?

無駄な飲み会には参加しない!

「食費を節約しないと!」
「ご飯を減らそう!」

節約と言えば食費を削るという人が非常に多くいますが、同じ食費を削るのであれば、真っ先に飲み会の参加について見直しましょう
家で夜ご飯を食べれば数百円程ですが、飲み会は3,000円から4,000円は最低でもかかります。
ただ楽しいだけの身内の飲み会であれば、極力行かないようにする方が良いです。
意味のある飲み会か意味のない飲み会かを見極めて参加の判断をすることで、お金を大きく節約できますよ。

日頃から飲み会が多い環境の人は、参加基準を自分で作ることにより、節約に繋がります。
私の飲み会の参加基準は、「新しい人との出会いがあるかどうか」です。
人との繋がりは、お金よりもかけがえのない財産ですからね。
あくまで私の意見とルールというだけのものなので、参考程度にしてください。

(関連記事:飲み会の出費を節約する6つの方法とは?


ぐるなび無料登録で当たる!

必要のない家電は買わない!

一人暮らしをする際は「家電を買い揃えないと!」と思い、家電量販店で買い物を急ぐ人もいると思います。
しかし、そこでひとつ立ち止まって考えてみてください。
そして、本当に必要なものだけを買うようにしましょう

例えば、家にあまりいないのであれば、テレビは必要ありません。
情報を仕入れるだけであれば、ネットテレビやネットニュース、SNSで十分です。
高額な買い物をしたけれどあまり使わないくらいであれば、買うのは見送りましょう。

(関連記事:無駄なものを整理して節約に繋げるための方法とは?

自炊を頑張る!

一人暮らしをもしするのであれば、自炊を頑張りましょう。
外食をすると、どうしても食費が高くなります

例えば、夜ご飯を自炊すれば数百円で済みますが、外食をすれば1,000円は超えます。
楽だから外食をしがちになりますが、ここを自炊出来るようになるだけで、自由に使えるお金がかなり増えますよ。
また、将来的にも自炊ができるようになっておくと役立ちますね。

(関連記事:外食費を減らして節約に繋げるための4つのコツとは?

安い部屋を選ぶ!

一人暮らしを始める時に、まず部屋選びから始めると思います。
まず知っておいて欲しいことは、家賃を節約することは、最大の節約効果があることです。
駅近やコンビニが近くなどの立地条件などにこだわりを持つと思いますが、家賃の安さには必ずこだわりましょう。

例えば、月に1万円でも想定より安く出来れば、年で12万円、5年住めば60万円の節約効果があります。
このことは念頭に置いておきましょう。

現在は、URなどの安い物件も多数あります。
また、築年数が古いものでも、綺麗で耐震改修工事直後とかの物件もあったりします。
築年数がまだ新しい物件だけにこだわらずに、古い物件でも好条件のものはありますので、広い視野で見てみましょう。

まとめ

今回は、学生や新社会人が貯金を始めるために取り組むべき節約術について、ご紹介しました。
まだ20歳代前半のうちだからこそ、取り組んでほしい節約術です。
私はもうアラサーですが、今回紹介した内容を20歳代前半に出来ていれば、今もっと好きなことにしっかりお金を使えていたんだろうなと感じています。
そしてそれは、多くの30歳代の人が思うことでもあります。
20歳代の「今を楽しむ!」という感覚も大切ですが、将来少しでも楽しく過ごすためにも、今からの節約への意識や取り組みが大切じゃないかなと思います。

図解鬼速PDCA [ 冨田和成 ]

価格:1,382円
(2019/1/31 19:29時点)
感想(0件)

「図解鬼束PDCA」
学生や新社会人におススメしたい1冊です。
節約や貯金などにおいても、非常に役に立つ考え方です。
また何より、PDCAは、仕事や将来的な思考としては絶対に必要となる考え方です。
今「PDCA」を知らない人や何となくでしかわかっていない人は、絶対に読むべき本です。

〇一緒に読みたい記事

コメント