節約したいのにできない|その理由と実際に節約できるようになった方法【実体験】

節約したいのにできない 節約生活
ゆとりちゃん
ゆとりちゃん

節約したいのにできない…

貯金したいけど、収入が少ないから仕方ないかなあ

そんな風にお悩みではないですか?

実際、私がめちゃくちゃこれ思っていました。

 

毎月毎月給料日が待ち遠しいけど、給料が入ったらすぐに少なくなってしまってヒヤヒヤしながら次の給料日を待つ…

毎月それの繰り返し。

結婚を控えてやっと「この生活ではまずい…!」と思い、見直すようになりました。

 

この記事では、振り返ってみて私が節約できていなかったと感じる4つの理由と、それを乗り越えた方法・ステップを紹介します。

節約したいのにできない4つの理由

節約はしようと思ってるけど、気づけば口座は空っぽになってしまっている。

なぜそのようなことになるのか、お気付きですか?

私は、給料が低いからと思っていましたが、当時から給料が変わっていませんが節約できるようになってきました。

 

私が思う節約したいのにできない4つの理由はこちらです。

  1. クレジットカードでお金を使いすぎている
  2. クレジットカードで分割やリボ払いを使っている
  3. 収入に対して固定費が大きすぎる
  4. ストレス解消に買い物してしまっている

節約したいのにできない理由①クレジットカードでお金を使いすぎている

クレジットカードの使いすぎで節約できない

まずは、クレジットカードの使いすぎですね。

最近ではキャッシュレスを利用する人も増えてきていますが、「引き落としが給料よりも多くなっている場合」は使いすぎであることが明確です。

 

クレジットカードってやっぱり引き落としが後からになるので、ついつい気持ちが大きくなってしまって身の丈に合わないものを購入してしまったりするのです。

節約したいのにできない理由②クレジットカードで分割やリボ払いを使っている

さらに、そのクレジットカードの引き落としが給料で間に合っていないからといって、分割払いやリボ払いを利用しすぎてしまったら、地獄をみますね…

 

引き落としが給料よりも多くなっている

分割やリボ払いで誤魔化す

まだ使えると思ってクレジットカードを使う

1年後などまで支払いが積み重なる

ということにもなりかねません。

 

確かに、分割払いは便利です。

スマホやパソコンなどといった、数年に1度しか買わないような高価な買い物の場合、思い切って利用するのも一つの手でしょう。

しかし、支払いが追いつかないからといって、分割払いやリボ払いをしていると日々の支払いに追われて「節約してもどうせお金はたまらない」という思い込みも始まり、結果節約できないという最悪のループに落ちることにもなります。

節約したいのにできない理由③収入に対して固定費が大きすぎる

収入に対して、固定費が高すぎると、どれだけそのほかで節約しようと思っても生活は苦しいままで節約しがいがなくなり、節約できなくなります。

固定費は例えば以下のようなものです。

  • 家賃
  • インターネット(Wi-Fi)
  • スマートフォン使用料金
  • ジムなどの定額制の趣味
  • AppleMusicやNetflixなどのサブスクサービス など

上記で、お金を使いすぎていると、どうしても節約したくてもできなくなってしまいます。

節約したいのにできない理由④ストレス解消に買い物してしまっている

ストレス発散に買い物しているから節約できない

ストレス解消に買い物をしてしまってはいませんか?

特に、女性だとちょっと高級なお菓子やコスメや衣類を「自分へのご褒美」といって買ってしまう人は少なくありません。

しかし、「節約しなきゃいけないのに、節約できなかった」と自分を責めることになり、またそのストレスで買い物をしてしまう。という悪循環にもなりかねません。

節約したいのにできなかった私が貯金できるようになったステップ

上記で紹介した、節約したいのにできない理由は、私の実体験から考察した理由です。

本当は人それぞれ理由があると思いますが、上記で自分と似ていると思ったのであれば乗り越えられる可能性が高いです。

節約したいのにできなかった私が実際に貯金できるようになったステップをご紹介します。

ステップ①何にどれだけ使っているか可能な範囲で記録を取る

家計簿をつけて節約できるように

まずは、記録を取ることが大事です。初めは大雑把でもいいので、まずは1ヶ月家計簿をつけてみましょう。

この記録や振り返りができないと、そのほかの節約もうまくいかないことがあります。

ゆとりちゃん
ゆとりちゃん

私は待ち受け画面に「家計簿」と書いてみたり、
Twitterの名前に「@家計簿つける」と書き加えたりして、
自分に言い聞かせまくりました笑

とはいえ、家計簿がつけられないという人も多いかもしれませんね。

その場合はクレジットの履歴を見るだけとかレシートを集めておくだけとかでも大丈夫です。

私の場合は、色々な買い物をキャッシュレスで行なっているため、その履歴を見るだけでも「自分がどこにお金を使ってしまっているか」を振り返ることができました。

 

それができたら、アプリで家計簿をつけるというように、低いハードルを少しずつ高めていくことがポイントです。(私たち夫婦も、今はZAIMを使っています)

ステップ②分割払い・リボ払いを少しずつやめる

クレジットカードの支払いが厳しく、分割払い・リボ払いをしているのであれば、今月から思い切ってやめましょう。

いきなりやめられないのであれば、「1万円以下のものは分割にはしない」などのルールをつけて減らしていきましょう。

また、ステップ①でクレジットカードの利用履歴をよくみておくことで自然と、分割払いをする前提でしていた買い物をやめられるようになります。

 

何より、分割払い・リボ払いは節約をしたい人には絶対に向いていない支払い方法だということを自覚しましょう。

ステップ③固定費を見直す

固定費が高い人は固定費を見直しましょう。

  • 家賃
  • インターネット(Wi-Fi)
  • スマートフォン使用料金
  • ジムなどの定額制の趣味
  • AppleMusicやNetflixなどのサブスクサービス など

家計簿をみて、本当にそれ以上削れないのか考えてみましょう。

 

家賃は収入の20~25%に抑えておくことをおすすめします。とはいえ、そんな簡単に引っ越しはできないので家賃を下げることは難しいかもしれません。

逆にインターネット使用量やスマホなら、格安SIMがたくさんあるので切り替えるといいでしょう。

 

おすすめは以下の2つです。

楽天モバイル 夫婦共々月々8000円ほどだった使用量が2000円以下に!
カシモWiMAX 月額6000円から1380円に!

そのほかにも、ジムやサブスクサービスは利用頻度が少ないのであれば思い切って解約がおすすめです。

ゆとりちゃん
ゆとりちゃん

私はジムやヨガスタジオは通えないから、
オンラインヨガのSOELUを利用するようになったよ!

月額も安いし、服装も気にしないから総合的に節約になったよ!

 

自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

固定費が下がれば、その分貯金に回すことも可能です!

ただし、下がった分他に使ってしまうことのないように注意です。

ステップ④断捨離をしてメンタルをリセット!

断捨離

ショッピングをしていると、「これが家にあったら生活が素敵になりそうだな〜」と思って、ついつい新しいものを買ってしまいますよね。

そんな人は、まずは断捨離をすることがおすすめです。

 

節約できない人の多くは、部屋が荒れていることが多いと言われています。

私も実際に節約できていない時の部屋は、今よりもかなり荒れていました。

ストレスが溜まって買い物をしてしまう

→部屋に物が溢れて、コントロールできなくなって荒れる

→汚部屋なのでストレスがたまる

→ストレスが溜まって買い物をしてしまう

という悪循環です。これを断ち切るために、断捨離をしましょう。

 

自分が持っている不要なものと向き合うことが大切です。

「古着で安く買ったけど、自分の形に合わなくてあまり着られていないな」

「新しいドライヤーをもらったけど、古いのもまだ使えるからといって取っていたけど使っていないな」

など、一つ一つ自分の持ち物と向き合って、思い切って捨ててしまうという選択をしましょう。

そうすることで、少しずつ買い物をするときにも不要になるようなものは買わなくなっていきます。

 

とはいえ、一気に全て捨ててしまわなくても大丈夫です。

今日は洗面台、今日はキッチン、今日は机の一番上の引き出し…と少しずつ取り組みましょう。

ゆとりちゃん
ゆとりちゃん

今でも、ストレスがたまると新しいものが欲しくなるけど、

その前にまずは部屋を片付けて、スッキリしてから考えるよ

ステップ⑤メルカリやリサイクルショップで要らないものをお金に変える

メルカリ

断捨離をするときに、すぐに捨てるのは勿体無いと感じるものは、メルカリやリサイクルショップでお金に変えましょう。

メルカリとリサイクルショップどちらを使うのか

メルカリは、売れるまで自分で保管し、売れたら発想をしないといけないので手間がかかりますが、そのぶん利益率は高いです。

リサイクルショップは、あまり高額にはなりませんが、メルカリのような面倒くささはありません。

私の場合、とりあえずメルカリに出品してみて、数ヶ月後まだ売れてないようだったらまとめてリサイクルショップに持っていきます。

メルカリでよく売れるもの

私も実際これまで、メルカリで100点ほど出品していますが、自分が思っている以上に売れる時もあります。

特にメルカリでよく売れるのは、以下のようなものです。

  • ブランド物
  • 過去2年以内に発売されたよく売れているビジネス本
  • 新品未使用のもの

ブランドものといってもそこまでハイブランドじゃなくても大丈夫です。

私の場合は、靴のDr.martin服だとスナイデルやリリーブラウンあたりはよく売れました。
(リリーブラウンが好きなのですが、メルカリで買ったものをその7割くらいで売るということもよくします…)

服とかだったら、3着売ったら1着買うというようなルールを作って、あまり部屋にものが増えないように買い物をするようにすることで、節約につながりましたよ!

まとめ

いかがでしょうか?

上記でご紹介したのは、あくまでも私が節約したいのにできなかった状態から、節約を習慣づけられるようになった事例です。

人によって理由も克服の仕方も色々あると思いますが、まずは行動して見ることが大切かと思います!

特に、習慣はすぐにつかないものなので、1ヶ月節約を意識して家計簿をつけるところから初めてみてはいかがでしょうか?

 

参考になれば嬉しいです!

コメント