noteで副業を始めよう!稼ぐために理解しておくべきポイントとは?

タイトル画像 お金のこと

「どうすればお金を増やすことができるのか?
「新しく副業を始めたい!」
「ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたい!」

勤務先の給料がなかなか上がらず、何か他の収入源を作りたい人は多いと思います。
そこでお金を増やすために、自分で何か新しいことを始めてみようと思う人もいるのではないでしょうか?
そんなときにおススメしたいのが、「note」です。
使い方を工夫すれば、いろいろと可能性のあるサービスです。
例えば、自分の写真、文章、音楽や映像などを、note上で販売することができます。
もちろん無料でも発信もできるので、様々な使い道もあります。

ちなみに、私たちもnoteをしています。
(「ゆとり節約〜アラサー同性カップルの節約メモ〜のnote」)

では、noteで稼ぐために押さえておきたいことは、どのようなことでしょうか?
今回は、noteで副業を始めて稼ぐために理解しておくべきポイントについて、ご紹介します。

「note(ノート)」とは?

まとめ画像

まずは、noteがどういうものかをしっかり理解しておきましょう。
「noteってなに?」と思う人も、きっと簡単に使えるものなんだと感じますよ。

そもそも「note(ノート)」ってどういうもの?

「note(ノート)」とは、誰でも簡単にコンテンツを作り、販売できるサービスです。
もちろん無料でコンテンツを作り、日記のように利用することもできます。
最近では、ブロガーやWEBライターなどがnoteのサービスを活用し、数十万円から数百万円の利益を得ています。
このような情報を聞き、「自分もnoteで稼げるんじゃないか?」と思う人も増えています。

ネット副業 最初の一歩の踏み出しかた [ 須崎雄介 ]

価格:1,620円
(2019/4/4 19:29時点)
感想(0件)

noteのメリットとは?

noteのメリットは、主に下記のとおりです。

  • 無料で始めることができる。
  • 誰でも始めることができる。
  • 実績を出せば信頼に繋がる。

誰でも無料で気軽に始めることができるのは、大きな特徴です。
「挑戦したい!」と思ったときに、すぐにできることが良いですね。
コンテンツで実績を出していけば、アカウントの信頼を獲得することができます。
信頼を獲得することで、売上などにも大きく繋がっていきます。

noteのデメリットとは?

noteのデメリットは、主に下記のとおりです。

  • 実績と信用がないとなかなか売れない。
  • 自分で価値を提供する必要がある。

noteで実際に売って稼ぐためには、実績と信用が必要です。
いきなり有料コンテンツを販売しても、買い手からすれば「あなたは誰ですか?」という風になってしまいます。

また、しっかりと他人にメリットのある価値を提供する必要もあります。
無料コンテンツとして利用するつもりであれば、特にデメリットは気にする必要がありません。
しかし、稼ぐためにnoteを活用するのであれば、上記のようなデメリットを解決していくところから始めることになります。

noteは副業初心者に向いている!

通信費画像

noteは、初めて副業をするような副業初心者に向いています。
なぜ副業初心者に向いているのかを確認しましょう。

noteで稼ぐのに向いている人とは?

noteで稼ぐのに向いている人とは、すでにブログなどで記事を書いている人、自分の経験などを形に残したい人や専門的な知識を持っている人などです。
要は「文章を書く」という力に長けていることや、他人にはない独自の経験と知識を持っている人が、noteで稼ぐことに向いていると言われています。
人を惹きつける書き方と他人と差別化を図れるということが、大きなポイントとなりそうですね。
もちろん、上記に当てはまらないような初心者でも、挑戦をして稼ぐことはできます。
つまり、こういうところを目指していきましょうということです。

沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘 [ 松尾茂起 ]

価格:2,160円
(2019/4/4 19:27時点)
感想(8件)

「沈黙のWebライティング」
WEBライティング初心者の人でもベテランの人でも、手元には1冊は持っておいた方が良いです。
SEO対策のことから、文章を書くためのポイントなどを漫画を交えてとてもわかりやすく書かれています。
私も基本的なことは、この1冊から学び始めました。

noteは副業初心者に向いている!

noteの特徴として、誰でも無料で手軽に記事をコンテンツ化させて販売できることがあります。
noteで稼ぐために必要なものとしても、パソコン又はスマートフォンと自分の体験や経験だけで大丈夫です。
スマートフォンアプリもあるので、隙間時間に少しずつ書くこともできるでしょう。
noteは、ネットビジネスでも比較的簡単な分野です。
始めるための敷居も低く、ネットから収益を得る経験にも繋がります。
noteで経験を積んで、他の副業に手を出していっても良いかと思います。

Webライター入門 副業・プロで稼ぐための50の基礎知識 [ かみむらゆい ]

価格:2,030円
(2019/4/4 19:29時点)
感想(1件)

noteで稼ぐための7つのポイントとは?

パソコンと水筒の画像

noteを始めて稼ごうと思っていても、ただ単にコンテンツを提供しているだけでは、なかなか稼ぐことは難しいです。
では、どのようなことを気を付ければ良いのでしょうか?

信用を獲得する!

noteで稼ぐために絶対に必要なものが、信用の獲得です。
noteで稼げていない人は、まだ信用が獲得できていないと言えるでしょう。
とても良いコンテンツを仕上げていたとしても、購入する人は「誰が作ったのか?」「その情報は正しいものなのか?」などを判断基準として購入します。
まずは、「私はこういう人です!」「このnoteでは、このような情報を発信しています!」などの価値を、自身で発信していく必要があります。

それも、すぐにできるものではありません。
少しずつコンテンツを積み重ねていけば、その先に信頼感が生まれてきます。
SNSやブログなどと連動しても面白いと思いますね。
noteで稼ぐためには、気長に根気よく続けていくことが大切であると言えます。

価値を作る!

noteで稼ぐために必要なものが、価値を作ることです。
ただ単に「情報」だけであれば、今の世の中ではどこでもあります。
むしろ、インターネットを活用してしっかり探せば、ある程度なんでも情報が見つかる時代です。
その中で有料コンテンツとして情報を売る場合は、他者には出せない価値を作りだす必要があります。
つまり、あなた自身しか知らない情報や知らない知識、体験などが「価値」になります。
まずは一度、「自分の価値は何か?」を一度リストアップしてみてください。

価値が必要な人を探す!

noteでコンテンツを作成した後は、その価値が必要な人を見つけることが重要です。
どれだけ良いコンテンツであったとしても、その価値が必要な人を探さなければ、見てもらうこともできません。
そのコンテンツの価値を求めている人を探して、しっかり届けてあげるようにしましょう。
手法としては、TwitterなどのSNSでハッシュタグを活用した検索や発信により、届ける方法もありますよ。

販売価格はお得感を最優先する!

noteの有料コンテンツ販売価格は、購入者がお得感を感じるようにしましょう。
損した気分にさせないことが、信用の獲得にとっても重要となります。
そのため、noteの有料コンテンツを販売するとき、購入者が「お得だな!」と感じる金額に設定しましょう。
なお、販売価格の目安は、noteの他の有料コンテンツを参考にすれば良いでしょう。

希少価値をだす!

noteで稼ぐためのひとつのテクニックとして、希少価値をつけることです。
もちろん前提としては、noteのコンテンツの価値があってこそできることですが、仕組みとして希少価値をだすことも面白いでしょう。
例えば、「今月だけ無料公開、以後100名までは100円で有料販売、その後は300円で販売します!」とすれば、最初に買った方がお得なので、購入者も増えるかもしれませんね。
「買わないと損!」「買わないともったいない!」と思わせると、勝ちですよ。

有料マガジンを使う!

noteの販売には、コンテンツ単体と有料マガジンの2つの方法があります。
また、有料マガジンには、買い切り型有料マガジンと自動継続の定期購読マガジンの2種類あります。
もし買い切り型の有料マガジンを購入すれば、マガジンに追加されているノートを有料・無料にかかわらず、すべて閲覧できるようになります。

いわゆる「まとめ買い」となりますが、500円の有料コンテンツを5個販売しているとすれば、ひとつずつ購入すると2,500円かかります。
そこで、2,000円の有料マガジンを作ることで、500円お得に買ってもらうことができます。
購入する側からしてもお得ですよね。
noteに慣れてきてから、活用してもらいたい機能です。

シリーズものを提供する!

先ほどお話した有料マガジンと同様の考え方ですが、シリーズものは売れやすい傾向にあります。
某マンガ閲覧アプリでもあるように、1話から3話を無料にして、4話目以降は有料とする方法です。
これはコンテンツをいかに気になる状態にさせておくかがポイントとなるため、魅せ方が非常に重要となります。
少し難しいかもしれませんが、挑戦してみる価値はあると思いますね。

有料コンテンツが売れたとき!

有料コンテンツが売れたときは、どのような流れになるのでしょうか?
実際のお金の流れを、しっかりと知っておきましょう。

売上が1,000円を超えると振込手続きができる!

実際に有料コンテンツが売れた場合、全てが銀行に振り込めるわけではありません。
noteの銀行振込要件は、月末時点での売上が1,000円以上です。
月末時点での売上が1,000円を超えると、翌月以降に自分の銀行へ振り込んでもらうことができます。

ただし、注意点としては、売上の一部はnoteに手数料として引かれます
これはnoteという場所を借りている以上は、仕方がないことですね。
なお、振込先は個人・法人の両方に対応しており、また、振込先の口座は個人名義・ 法人名義のどちらにも対応しています。

noteに支払う手数料の計算例!

noteに支払う手数料は、以下のように計算します。

  • 決済手数料:クレジットカード決済:5%、携帯キャリア決済:15%
  • プラットフォーム利用料:(売上-決済手数料) ×10%

正直これだけ見ても、よくわかりませんよね。
実数を基に計算してみましょう。

例えば、売上がクレジットカード決済で1,000円あったとします。

  • 決済手数料:1,000円×5%=50円
  • プラットフォーム利用料:(1,000-50)×10%=95円
  • 合計手数料:145円

これが、一番手数料が安い方法です。
この場合であっても、売上に対して14.5%の手数料がかかることがわかります。
更に、携帯キャリア決済による売上の場合は、同様の計算方法により23.5%の手数料となります。

振込手数料が260円かかる!

先ほどは、noteの売上から手数料が引かれることをお話しましたが、noteから銀行へ振り込んでもらうときにも、更に振込手数料が260円かかります。
もし1,000円を換金するときには、26%の手数料ということになります。
そのため換金する場合は、できるだけ大きな金額になってから換金するようにしましょう。
例えば、1万円を換金するとすれば、2.6%の手数料ということになります。
この手数料に関しては、銀行によって振込手数料が無料になるということはありませんので、注意してください。

まとめ

まとめ画像

今回は、noteで副業を始めて稼ぐために理解しておくべきポイントについて、ご紹介しました。
noteは、誰でも簡単に自分の経験や体験などを販売することができます。
そのため、副業初心者でも比較的取り組みやすいものと言えるでしょう。
これから様々な副業に触れていくきっかけのひとつとして、活用してみれば良いです。
将来的に他の副業を選択しても、その副業の経験をnoteに書くことで、収益を得ることができるかもしれません。
活用の方法やアイデアは無限大にあります。
是非、まずはnoteから副業を始めてみませんか?

1時間でわかるWebライティング 要点を絞った“超速”解説 (スピードマスター) [ ふくだたみこ ]

価格:1,080円
(2019/4/4 19:30時点)
感想(1件)

そして、私たちのnoteも是非ご覧ください。
フォローやいいねは大歓迎です。
あらさくんもゆとりちゃんも個人でnoteを行っていたのですが、今回、私たちの「ゆとり節約」でもアカウントを作成しました。
このブログなどに書かないようなことも書いていこうと思っているので、皆さん是非ご覧ください。
(「ゆとり節約〜アラサー同性カップルの節約メモ〜のnote」)

〇一緒に読みたい記事

コメント