お金ないけど結婚しても大丈夫!アクティブすぎて貯金0で結婚した体験談

お金ない 結婚 お金のこと

こんにちは!

26歳アクティブ女子のゆとりちゃんです。

 

同棲カップルとしてブログを書いていた私たちですが、この度結婚いたしました!

そんな私たち。

同棲をしてからかなり節約はしていましたが、その分アクティブに過ごす2人なので、実は結婚したタイミングでは2人とも貯金がほぼ0でした…。

恥ずかしながら…。

(趣味で2人で毎月県外に出かけたり、毎週末何かしら遊んだりしています)
(ただし、奨学金やローンの返済はかなり進みました)

 

この記事では、

お金なくても結婚ってできるの?お金なくて不安だよ。

と思っている人のために、私たちの体験談を書いておきます。

私たちはお金のことを考えながらも、自分の好きな趣味とかを大切にしているので、オタクの人とかにも参考になったら嬉しいです。

お金がなくて貯金0で結婚しましたが全然大丈夫だったよ!

結論から言いますが、貯金がなくても結婚できました。

結局、こういう言い方はロマンチックじゃないけど、結婚ってただの戸籍上の契約なのでお金はいりません。

 

実際特にそんなに困ったこともなかったですし、結婚ってお金がいらないんだなと思いました。

結婚式、結婚指輪、新婚旅行などにこだわらない

結婚=お金がかかる

というイメージがある人は、この結婚式・結婚指輪・新婚旅行の3つにこだわっている人かもしれませんね。

私たちはこの3つともしない・買わないという選択をとりました。

 

私たちの場合は、指輪には興味がなく、旦那のあらさくんが海外旅行に興味がないということで、全くやろうという話になりませんでした。

最近は、蒼井優さんと南海キャンディーズの山ちゃんが同じように「指輪無し・新婚旅行無し」の結婚をしていたので、そういう時代なのかなという感じもします…。

 

結婚式については、親族に勧められてやろうかという話もありましたが、結局自分たちにそこまで意欲がないのでしないことにしました。

ただ、折角なので来年にはウエディングフォトだけ撮ろうかなと思っています。

お金で不安があるなら結婚前に同棲しておくのがオススメ

結婚をするのに当たってお金がないことを不安に思っている人は、”計画的に”同棲しておくことを強くお勧めします。

「今年1年は同棲をして、2人でお金をためて、来年には結婚しよう。」という感じです。

なぜなら、同棲することで生活費を節約できる上、一緒に住むことで2人のお金の価値観が見えてくるからです。

 

私たちは特に、片道電車賃が1000円くらいかかる中距離恋愛をしていたのと、2人とも一人暮らしをしていたというのがあったので、同棲するだけで生活費がかなり抑えられました。

しかも、2人で外で会ったら外食をしますが、同棲していると毎日自炊をするので節約になります。料理も上達しました。

 

私たちも実際、2人で家事を分担したり、生活とお金の相談をしたりしながら、結婚前に8ヶ月ほど同棲しました。

結果、お金の心配がないわけではないけど、2人で頑張っていこう!と前向きになって結婚できました。

 

なので、お金に不安があるカップルはぜひ、計画的に同棲してみてください。
(だらだらなんとなく同棲生活を始めると、結婚するタイミング失うという話をよく聞くのでそれはお勧めできません)

結婚祝いに助けられました…

入籍して、本当にありがたいことに、親族と会社からの結婚祝いをいただき、助かりました。

親族は、家庭によって渡す・渡さないというのがあるかもしれませんが、「お礼は要らないからね」と言ってもらえることも多く、本当にありがたいです。

このお祝いを貯金に回すことができました。

 

また、家庭によっては「結婚式をして欲しい」と親御さんが希望される場合もあります。

その場合は、結婚式の資金を助けてもらえるかもしれませんね。自分たちの幸せは親の幸せということで、ありがたいですよね。

私たちも来年予定のウエディングフォトは親の資金援助をいただく予定です。

さらにAmazonの欲しいものリスト公開で助けられました…

また、私はTwitterとFacebookで

入籍しました。

結婚式をしないので、お祝いをしていただける方、よかったらお願いします!

と、アマゾンの欲しいものリストを公開しました。

私は普段SNSをよく使っていて、繋がりもあるので、色々いただけました…!ありがたや…。

 

公開するまでどんな反応がくるか不安でしたが、結婚は一生の中でももっともめでたいイベントと言っても過言ではありません。

祝いたいと思ってくれる人から、確実に自分の欲しいものを伝えられる便利なツールだと思いました。

 

言い方が悪いですが、結婚式に行けば3万円徴収されるのに比べたら、ほしい物リストは任意だし、低価格のものからお祝いできます。

 

  • 500~10000円で結婚生活で必要となるもの
  • 3000~5000円程度のAmazonギフトカード

を十数個くらい入れておくと、選ぶ人も楽しみながら選んでくれるでしょう。

大切なのは将来のお金のことを考えられる2人かどうか

以上です。

いかがでしょうか?

 

お金がなくて結婚が不安という場合は、まずは2人で話し合うことが大切だと思っています。

なぜなら、結婚と言っても様々な形があるし、一般論でどうこう言っても仕方ないからです。

  • 結婚したらどんな家庭にしたいのか
  • 子供は欲しいのか、欲しいなら何人か
  • 家は欲しいのか
  • 趣味は続けていきたいのか
  • 給料が低いならこれからのキャリアはどう考えているのか など

 

2人の具体的な将来を楽しく話し合ってみてはいかがでしょうか?

不安という気持ちが前面に出たら尋問になってしまうので、楽しい2人の将来を描いてみましょう。

 

さて、私たちはこれから2024年までにマイホームを目標にしています!

今のところ、月々の貯金は2万円ずつという少ない額ですが、これから計画的に支出を減らして500万円の貯金ができるようにしていく予定。

どうなることやら、このブログで研究しながら頑張っていきます。

ぜひ、応援よろしくお願いします!

コメント