猫を飼うために必要なお金と節約ポイントとは?

タイトル画像 節約生活

「猫を飼ってみたいな!」
「猫のいる生活に憧れる!」
「猫ってお金がかかりそう!」

このような人たちに知ってもらいたいのが、猫を飼うためにかかるお金のことです。
猫を飼うとはいえ、ひとつの小さな命を預かるわけです。
そのため、実際に飼い始める前には、お金のことも含めて、しっかり準備をするようにしましょう。
主に、「これから猫を飼いたい!飼う!」という人は、参考にしてください。
また、我が家にも、2匹の保護猫がいてます。
今回は、その体験談も交えながら、猫を飼う時に必要なお金と節約ポイントについて、ご紹介します。

猫を飼い始める初期費用!

飼い猫画像

保護猫の里親になろう!

猫をペットショップで購入する場合、猫の種類によって値段は様々ですが、5万円から30万円以上する猫もいます。
しかし猫自体は、全国的に親を待っている「保護猫」が多くいます。
私の考えとしては、ペットショップで購入をせずに、保護猫カフェや保護団体などから里親として引き取ってもらいたいです。
実際に、お金の面でも購入費用がかからないことがほとんどです。
ワクチン接種費用や去勢手術・避妊手術費用などの支払いを求められる場合もありますが、それは猫をペットショップで購入したとしても発生するものなので、先に支払うか後に支払うかの感覚で良いでしょう。

我が家にも実際に2匹の保護猫がいてます。
子猫時代、親猫の育児放棄により死にかけていたところを、保護された猫です。
今では元気に走り回っていますが、全国には里親が見つからずに命を落とす猫もいます。
もし猫を購入する選択をする前には、「保護猫の里親になる!」という選択についても、一度考えてみてください。

動物病院での健康診断費用とワクチン接種費用は?

猫を飼い始めた後に最初に必要な費用が、動物病院での健康診断費用とワクチン接種費用です。
すでに健康診断もワクチン接種も済んでいる場合は気にしなくても良いですが、基本的には行くものだと思っておいてください。
また、下記の金額は参考値です。
健康診断費用とワクチン接種費用は、地域や動物病院によって差があります。
受診前に、動物病院へ確認するようにしましょう。

  • 健康診断費用:4,000円程
  • 3種混合ワクチン接種費用:5,000円程

【2H全品ポイント3倍★17日11時・21時~】折りたたみソフトキャリー Mサイズ POTC-500A (耐荷重:約8kg) 小型犬 猫 ペットキャリー キャリーバッグ 布製 ショルダー 折り畳み おりたたみ コンパクト収納 ポータブル 避難 防災 防災グッズ おでかけ 通院 あす楽

価格:3,880円
(2019/3/15 23:42時点)
感想(86件)

後ほどご紹介しますが、動物病院へ猫を連れていくためには、キャリーケースが必要です。
猫は暗い場所を好み、また、精神的にも落ち着く傾向があるため、開放的なキャリーケースよりも、閉鎖的なキャリーケースを買うようにしましょう。

生活に必ず必要なものは?

猫が日常生活をする上で必ず必要なものとは、下記のものがあります。
なお、金額はものによって変動しますが、「高くてもこれくらい!」という金額でご紹介します。

  • トイレ:3,000円程
  • 猫砂:500円程
  • エサ入れ:500円程
  • 水入れ:500円程
  • キャリーケース:5,000円程

お一人様一点限り デオトイレ フード付本体セット ナチュラルアイボリー 猫トイレ 猫用トイレ システムトイレ 同梱不可 関東当日便

価格:1,879円
(2019/3/15 23:43時点)
感想(388件)

節約をするポイントとしては、エサ入れと水入れは、100均のお皿で大丈夫です。
また、猫が手を入れても倒れないようにするために、軽いお皿より重量感のあるお皿の方が、使いやすいです。

ヘルスウォーター にゃんマグ 【ペット 猫 食器 水飲み 】

価格:2,160円
(2019/3/15 23:44時点)
感想(59件)

生活にあった方が良いものは?

他にも、あった方が良いものは、下記の通りです。
こちらも同様に、金額はものによって変動しますが、「高くてもこれくらい!」という金額でご紹介します。

  • 爪切り:1,000円程
  • 爪とぎ:1,000円程
  • 猫用ブラシ:1,000円程
  • おもちゃ:1,000円程

キャティーマン ( CattyMan ) ナチュラルスタイル 猫用爪切り 爪切り つめ切り 犬 イヌ いぬ ドッグ ドック dog ワンちゃん 【 送料無料 】 ※商品は1点 ( 個 ) の価格になります。 【 即日出荷 】

価格:667円
(2019/3/15 23:46時点)
感想(31件)

節約をするポイントとしては、まず、爪切りは自分で出来るようになることです。
爪切りは、動物病院に連れていけばやってもらえます。
しかし、自分で出来れば、動物病院代の節約になります。
子猫時代から爪切りに慣れさせておけば、「そういうものだ!」と慣れてくれますよ。

他にも、おもちゃは100均でも売っています。
また、家にある段ボールなどで手作りすることもできます。
ただし注意点としては、猫はなんでも口に入れてしまうので、誤飲してしまうと最悪手術になったりとお金がかかってしまう場合もあります。

【送料無料】 猫 おもちゃ レーザー ねこ ネコ ポインター ビーム レーザーポインター | 猫オモチャ LED ライト 光り 光る 魚 運動 遊ぶ 猫用 玩具 グッズ 点灯 点滅 運動不足 ストレス発散 キャット ストレス 光 ペット ペット用品 ポイント消化

価格:500円
(2019/3/15 23:47時点)
感想(121件)

生活に必要であればあった方が良いものは?

更に、生活に必要であればあった方が良いものは、下記の通りです。
こちらも同様に、金額はものによって変動しますが、「高くてもこれくらい!」という金額でご紹介します。

  • 猫用ベッド:4,000円程
  • キャットタワー:10,000円程
  • 猫用シャンプー:1,000円程

【1年保証】キャットツリー 据え置き 全高 170cm シニア 運動不足 猫ちゃん CROWN170 組み立て 設置 簡単 爪とぎ 部屋 階段 ハウス付き スクラッチ 多頭 猫 ねこ ペット ペット用品 ペットグッズ ワイドタイプ おしゃれ[送料無料][あす楽]

価格:6,912円
(2019/3/15 23:48時点)
感想(3020件)

基本的に、猫は高いところに登るのが好きです。
部屋が狭い場合などにキャットタワーがあれば、猫の行動範囲も広がりますし、また、爪とぎが付いているものも多いです。
ただし、猫用ベッドもキャットタワーも、猫が気にいるかどうかということもありますので、もしかしたら買っても使われないこともあります。
その時は、「あぁ、うちの猫にこれは合わなかったんだな。」くらいの優しい気持ちで受け止めてください。
決して「使って!」などと無理強いはさせないでくださいね。

犬 猫 チェック柄アルミ保温2WAY ペットハウス 冬【ハウス ドーム 犬ベッド 犬小屋 室内 小型犬 猫ベッド】 おしゃれ

価格:1,998円
(2019/3/15 23:50時点)
感想(193件)

【実例参考】我が家でかかった初期費用!

ご参考程度に見てもらえればと思いますが、我が家の飼い猫にかかった初期費用について、ご紹介します。
なお、2匹いてますが、基本的に1匹あたりのお金でご紹介させていただきます。

  • 購入費用:0円(保護猫です。)
  • 健康診断費用:3,000円
  • 3種混合ワクチン接種費用:5,000円
  • トイレ:2,000円
  • 猫砂:500円
  • エサ入れ:300円
  • 水入れ:300円
  • キャリーケース:4,000円
  • 爪切り:1,000円
  • 爪とぎ:700円
  • 猫用ブラシ:800円
  • おもちゃ:500円
  • 猫用ベッド:1,500円
  • キャットタワー:6,000円
  • 猫用シャンプー:1,000円
  • 合計:26,600円

【1年保証】爪とぎ 猫 ねこ 麻 綿 縄巻き 直径 20cm 極太 ポール つめとぎ ネコ 爪とぎポール 爪研ぎ 爪みがき キャットツリー ミニ 据え置き 猫タワー 猫用品 ペット用 おもちゃ お手入れ 猫カフェ[送料無料][あす楽]

価格:3,780円
(2019/3/15 23:51時点)
感想(242件)

一番最初にかかったものとしては、総額でこのくらいの金額です。
猫のグッズは本当にピンキリなので、もちろん我が家の金額よりも安く済ませることは可能ですし、高くなることもあります。
部屋のインテリアとの統一性もあるでしょう。
ひとつの目安としては、猫をペットショップで買わない限りは、30,000円前後で済むと思ってもらえれば良いかなと思います。

【最大350円offクーポン使える】[キャティーマン]CattyMan じゃれ猫 LEDニャンだろ~?!光線 レーザーポインター / 光りのおもちゃ 大人気ベストセラー 床や壁に 4976555842746 #w-154661-00-00

価格:987円
(2019/3/15 23:53時点)
感想(0件)

猫を飼っている全飼い主に、おススメしたいです。
このおもちゃ、非常に楽です。
猫がレーザーのネズミを追いかけてくれるので、猫じゃらしのように飼い主の腕が疲れることがありません。
とても画期的なおもちゃです。

猫を飼ってから毎月かかる費用!

猫画像

食費はどれくらいかかる?

食費は、1ヶ月あたり4,000円程です。
基本的には「総合栄養食」と書かれているもののみを選びましょう。
安すぎるキャットフードは、猫にとって必要のないものが入っていたりします。

マ-スジヤパンリミテッド カルカン ドライ 成猫用 まぐろと野菜味 1.6kg

価格:598円
(2019/3/15 23:55時点)
感想(0件)

猫にとって健康を維持するために大切な部分でもありますので、「総合栄養食」は徹底してほしいです。
また、節約のポイントとしては、インターネットでまとめ買いすると、安く済みますし、購入時に持ち運びする必要がないから楽ですよ。

いなば チャオ ちゅーる(ちゅ~る)まぐろ 本格だしミックス味 14g×20本【キャットフード/猫用おやつ/猫のおやつ・猫のオヤツ・ねこのおやつ】【いなば チャオ(CIAO)】【猫用品/猫(ねこ・ネコ)/ペット・ペットグッズ/ペット用品】【あす楽対応】

価格:684円
(2019/3/15 23:56時点)
感想(3件)

猫砂代はどれくらいかかる?

猫砂代は、1ヶ月あたり1,000円程です。
節約のポイントとしては、食費と同様に、インターネットでまとめ買いすると、安く済みますし、購入時に持ち運びする必要がないから楽です。

【350円OFFクーポン有】 【3袋セット】猫砂 固まる ベントナイトの猫砂 10L×3袋ネコ砂 ねこ砂 砂 ベントナイト トイレタリー トイレ 猫 まとめ買い 買得 脱臭 猫の砂 楽天≪現在の当店オススメ≫

価格:1,990円
(2019/3/15 23:57時点)
感想(87件)

ただし、猫にも猫砂の好き嫌いがあります。
そのため、最初は自分で少量を購入し、猫が気に入った猫砂を、まとめ買いしていくようにしましょう。

【実例参考】我が家でかかっている毎月の費用!

ご参考程度に見てもらえればと思いますが、我が家の飼い猫にかかっている毎月の費用について、ご紹介します。
なお、2匹いてますが、基本的に1匹あたりのお金でご紹介させていただきます。

  • 食費:1,500円
  • 猫砂代:1,000円
  • 合計:2,500円

カルカン ドライ かつおと野菜味 ミルク粒入り 子ねこ用(1.6kg)【カルカン(kal kan)】

価格:540円
(2019/3/15 23:58時点)
感想(10件)

だいたい1ヶ月あたりにかかっている費用は、これくらいの金額です。
「え、猫ってこれくらいのお金で飼えるの?」って思う人もいるでしょう。
だいたい高くても4,000円以内で済むものだと思います。
良いものにこだわっていればもちろん高くなりますが、ひとつの目安としてください。

去勢手術と避妊手術にかかる費用!

猫画像

オス猫の去勢手術とメス猫の避妊手術にかかる費用は、猫を飼っている中でも大きな費用のひとつです。
ただし、地域や動物病院によって、金額が大きく変わりますので、受診前に必ず動物病院に確認するようにしましょう。

  • オス猫の去勢費用相場:10,000円から20,000円程
  • メス猫の避妊費用相場:15,000円から30,000円程

エリザベスカラー 猫 ソフト 柔らかい クリア フェザーカラー 【透明・ソフト】

価格:3,672円
(2019/3/15 23:59時点)
感想(157件)

なお、ご参考として、我が家のオス猫の去勢手術費用は、15,000円でした。
去勢手術や避妊手術は、必ずしないといけないものではありません。
しかし、繁殖を望まない場所は、不妊手術をしっかりしておきましょう。
生殖器の病気予防や発情期のストレス軽減に繋がりますよ。

伊勢藤 猫専用 フードボウル すべり止め付き 【伊勢藤/ISETO】【フードボウル/フードボウル/食器(しょっき)/お皿/ねこ/キャット/食べやすい】【猫用品/ペット・ペットグッズ/ペット用品】

価格:398円
(2019/3/16 00:01時点)
感想(1件)

手術後は、傷口を舐めないようにするために、エリザベスカラーを当分の間、つけることになります。
その際に、カラーをつけたままでも飲食が出来るようなお皿を準備してあげると良いでしょう。
手術後は、猫にとってストレスがかかる状態になるので、少しでもストレスがかからない環境を整えてあげましょう。

猫を飼ってから毎年かかる費用!

猫画像

猫を飼ってから毎年かかる費用は、健康診断費用とワクチン接種費用です。
健康診断費用とワクチン接種費用は、地域や動物病院によって差があります。
受診前に、動物病院へ確認するようにしましょう。

  • 定期健診費用:4,000円程
  • 3種混合ワクチン接種費用:5,000円程

健康診断は、5歳までのうちは年に1回以上、5歳を過ぎたら半年に1回以上受けるのが良いとされています。
ワクチン接種は、年に1回のみで大丈夫です。

猫を飼ったら臨時でかかる費用!

猫画像

冷暖房による電気代!

各ご家庭の状況にもよりますが、真冬や真夏に冷暖房をつけておく必要がある場合があります。
例えば、夏の猛暑日では、室温が40℃近くになる可能性もあります。
猫にとっての適温は、27℃から30℃くらいと言われています。
そのため、夏の温度設定は、28℃か29℃くらいで良いです。
冬の暖房は、20℃程で問題ありません。

家具などの修繕費!

猫は好奇心旺盛なので、何かと手を出します
よくある事例としては、ソファで爪とぎや襖を破る、パソコンに飛び乗られて壊れるなどがあります。
猫を飼っていれば、ある程度何かしら壊れるという前提を持っておいても良いかもしれませんね。
もちろん、家具などの配置をしっかり考えれば、何事もなく済みますので、猫と家具のバランスもしっかり考慮しましょう。


猫の脱走防止専門店【ねこ工房】

猫の脱走防止や部屋に仕切りをつけたい場合は、「にゃんがーど」が非常に便利です。
玄関、廊下、キッチンへの侵入防止など色々なところで大活躍です。
また、壁、床や柱を傷つけない突っ張りタイプなので、賃貸でも問題ありません。
最大の特徴としては、オーダーメイドなので、高さと幅がピッタリな扉を作ってもらえることです。
何かと住み分けができたほうが便利なので、おひとつご検討してみてはいかがでしょうか?

もしもの場合の治療費!

飼い猫が病気や怪我をすれば、動物病院での治療費がかかります。
基本的に、動物の診療費・治療費は高いです。
手術とかになれば、数十万円は割と普通にかかります。
ペット保険に入っていれば、もしもの際にはかなり助かりますので、おススメします。

我が家も現に最初のオス猫がキャットタワーの一番上から変な落ち方をし、足を骨折しました。
その際に、骨折した箇所が悪かったこともあり50万円の支払いをしました。
当時はペット保険のことも知らず、非常に後悔しましたね。
ペット保険は少額から入れるものもありますので、まず猫を飼う際は、ペット保険に入りましょう。

猫にかかる費用の節約方法とは?

猫画像

猫にかかる費用の節約方法は、何点かあります。
まず、猫ベッドについては、手作り対応で0円が可能です。
自宅で使っていない毛布や布などを活用すれば、それだけでベッドに出来ます。
ダンボールに毛布を敷き詰めるだけでも、満足して過ごす猫もいますよ。
暖かくてもふもふの場所を作ってあげれば、すぐにそこは猫にとってのベッドとなります。

次に、使わないダンボールを猫の爪とぎとして再利用する方法です。
市販の爪とぎでも、ダンボールの段目の部分を合わせたもので爪とぎをしています。
ダンボールをカットして、段目を寄せ集めて、ダンボールの周囲をテープできつく巻けば、0円爪とぎの完成です。
このように、猫のアイテムは、手作りで済む場合も非常に多いです。
我が家でも、キャットタワーの節約として、DIYによる遊び場を設けています。
猫を飼うにあたりかかる費用を少しでも節約したい人は、是非ものづくりに挑戦してみてください。

まとめ

猫画像

今回は、猫を飼う時に必要なお金と節約ポイントについて、ご紹介しました。
近年の猫の平均寿命は15年と言われており、生涯かかるお金としては、約80万円から100万円と言われています。
このように言われると、猫を飼うには、一定まとまったお金が必要かと思いますが、毎月の費用としては、そこまで大きくありません。
ただし、臨時的なことを考えると、余裕を持っておくに越したことはありませんので、節約出来るところは節約をして、飼い猫と楽しい生活を送ってもらえればと思います。


【犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』】

猫の総合情報サイトと言えば「PEPPY」です。
PEPPYは、ペット用品通販やペットの獣医師コラム、ペットのSNSなど、 豊富な情報があります。
ペット用品も8,000点以上の商品があるため、探せないものはないですよ。
私も愛用していますが、大変おススメです。
この「PEPPY」さえ知っておけば、もしもわからないことがあっても、すぐに答えが見つかりますよ。

◯一緒に読みたい記事

コメント