投資初心者でも簡単にできる!楽天のポイント投資とは?

タイトル画像 お金のこと

「投資には興味があるけど、始めるのはこわい!」
「勉強してやらないと損をするんじゃないの?」
「難しくてよくわからない!」

このような形で投資が出来ていない人は、とても多くいます。
しかし、気軽に投資に挑戦できるサービスがあるのを知っていますか?
それは、楽天スーパーポイントを活用した「ポイント投資」です。
要は、楽天ポイントをお金の代わりとして、実際に投資が出来るというものです。
もちろん投資の商品を売ったあとは、現金として受け取ることが出来ますよ。
いきなり株式投資や不動産投資などをするのではなく、楽天の「ポイント投資」で投資の経験を積むことをおススメしています。
では、実際に楽天の「ポイント投資」とは、どのようなものでしょうか?
今回は、実体験の考え方も交えながら、投資初心者でも簡単にできる楽天のポイント投資について、ご紹介します。

楽天の「ポイント投資」とは?

楽天ポイント投資画像

(画像元:楽天証券

楽天の「ポイント投資」とは、楽天スーパーポイント又は楽天証券ポイントを使って、楽天証券で投資ができるサービスのことです。
好きなタイミングとポイントで購入する通常注文と、毎月決まったポイントを設定して自動で買い付けしていく積立注文があります。

そして、ポイントで投資が出来るようになったことから、女性が投資に取り組みやすい環境にもなりました。
「ポイ活」などでポイントが好きな女性が、投資により身近になったものです。
普段であれば敬遠気味の投資であっても、もともとある楽天スーパーポイントを使って投資が出来るのであれば、気軽に行うことができますよね。
投資初心者の方も、投資の勉強と思って実践出来る方法ですよ。

マンガでわかる最強の投資術 年率回り6%の長期運用で、人生はうまくいく! (エイムック)

価格:999円
(2019/3/19 20:36時点)
感想(1件)

「マンガでわかる最強の投資術」
投資は専門用語が非常に多いので、いきなりちゃんとした本を読んでも非常に難しく、訳が分からないと思います。
私も実践したのですが、まずはマンガでイメージをつけることをおススメします。
少しずつ身近に感じてもらい投資に取り組めれば、楽しくできるでしょう。

楽天のポイント投資における6つのメリットとは?

ビジネス画像

「楽天のポイント投資は良いよ!」という声も多数聞きますが、なぜでしょうか?
まずは、楽天のポイント投資のメリットについて、ご紹介します。

実質的な負担がなくリスクがない!

楽天のポイント投資の最大のメリットは、ポイントだけでも投資が出来ることです。
通常の投資であれば、現金を投資することによる損失のリスクがあります。
そのため、投資に積極的になれない人が多いです。
しかし、楽天ポイントによる投資であれば、実質的な負担はないと言えます。
そのため、誰でも気軽に投資を始めやすいです。
「投資ってどんな感じなんだろう?」と思っている人には、まずは楽天のポイント投資で体験してみることをおススメします。
アクティブコースやバランスコースなどの、日々の動きの大小を選んで、運用するため、投資についてしっかりとした体験でき、今後のイメージを持つこともできるでしょう。
また、楽天のポイント投資はリスクが少ないため、もし利益が出れば得でしかありません。
楽天ヘビーユーザーの人は、楽天ポイントをすべて投資に充てることもひとつの選択肢ですよ。

楽天ポイントの現金化ができる!

楽天のポイント投資を活用することで、楽天ポイントを現金化することができます。
その方法はとても簡単で、ポイント投資をした後に、すぐ売却するだけです。
たったこれだけで現金化ができます。
投資に興味がない人や少しでも現金としてお金が手元に欲しい人にはおススメの方法です。
楽天証券は出金手数料が無料なので、無駄な手数料もなくお金を受け取ることができます。
ポイントを現金化できるのはありがたいことですよね。
是非活用してみてください。

1ポイント単位で使える!

楽天ポイント

(画像元:楽天証券

楽天証券で取り扱っている投資信託は、最低100円からの購入や積立ができます。
楽天ポイントは1ポイント1円なので、100ポイントあれば、投資信託に投資することが出来ます。
また、現金と組み合わせて、90円と10ポイントという100円投資を行うことも可能です。
今まで失効していたような100ポイント未満の細かいポイントを、無駄なく使うことができるのが大きなポイントです。
1ポイントも無駄なく使いたい人に楽天証券をおススメしたい理由も、この1ポイント単位で投資できることにあります。

NISA口座で運用益を0円にする!

一般的な投資であれば、運用した利益に対して約20%の税金がかかります。
例えば、利益が1万円あったとしても、受け取れる金額は8千円程ということです。
しかし、楽天証券のNISA口座で投資信託の積立を行えば、運用の利益に対する税金が非課税になります。
NISA口座を使うことが出来るのは、節税対策にもなるので良いですよね。
「そもそもNISAって何?」という人は、下記の記事を参考にしてください。

(関連記事:投資初心者が知っておきたい「つみたてNISA」と「NISA」の違いと選び方とは?

500円以上のポイント投資で楽天市場のSPUが1倍アップする!

楽天ポイント画像

(画像元:楽天証券

500円以上のポイント投資をすることで、楽天市場でのお買い物がよりお得になります。
SPUとは、楽天市場のお買い物が「いつでもポイント最大15倍」になる、スーパーポイントアッププログラムです。
ポイントアップには様々な条件があり、その条件のうちのひとつとして、楽天証券の投資があります。

  • 1ポイント以上の利用
  • 1回500円分以上の購入
  • 楽天スーパーポイントコースに設定

上記の条件を達成すれば、+1倍となります。
注意点としては、複数回に分けて合計500円分以上のポイント投資をした場合は、対象外となることです。
あくまで一括で500円以上が条件です。
投資方法として、楽天ポイントのみでも良いですし、現金と組み合わせてでも達成となります。

  • 楽天ポイントのみで500円以上投資
  • 現金400円と100ポイントの投資
  • 現金499円と1ポイントの投資

このような投資のイメージとなります。
また、楽天証券のSPUアップは、NISA口座でも対象となっています。
毎月ポイント投資を一定額続けるだけで、常に楽天市場のSPU+1倍になるので、楽天ヘビーユーザーにとっては、大変お得なサービスとなっています。

積立設定ができる!

楽天ポイント投資は、通常注文だけではなく「積立注文」にも対応しています。
一度積立の設定をしたら、あとは自動で毎月ポイント積立ができるものです。
あらかじめ積立の注文をすれば、自分が決めた金額の範囲内でポイント積立ができます。
例えば、毎月1,000円、上限300ポイントの積立設定をすれば、下記のような形になります。

  • 残高300ポイント:現金700円と300ポイント
  • 残高500ポイント:現金700円と300ポイント
  • 残高100ポイント:現金900円と100ポイント
  • 残高0ポイント:現金1,000円

上記のように、現金と楽天ポイントを組み合わせた積立設定ができます。
また、積立金額を基準として、上限ポイントの範囲内で投資を続けることもできます。
もちろん、ポイントの上限額を決めずにすべて利用する設定をすることもできますので、少しでも現金の投資を抑えたい人にはおススメです。

楽天のポイント投資における3つのデメリットとは?

節約しない画像

楽天のポイント投資はメリットばかりではなく、デメリットもあります。
下記でご紹介するデメリットを知った上で利用することが、楽天のポイント投資においてとても大切なことになります。

ポイント投資は投資信託のみ!

楽天のポイント投資で使えるものは、「投資信託」のみです。
株式投資、債券投資やFXなどでは利用することが出来ません。
全ての金融商品を取り扱っているわけではないことを知っておきましょう。
ただし、楽天証券が取り扱っている投資信託だけでも2,500本以上もあるので、とても多い金融商品の中から選ぶことができますよ。

メリットでもお話した通り、楽天証券の投資信託は100円から買うことが出来ますし、ポイントは1ポイント単位で利用できるので、投資初心者でも簡単に開始することができます。
そのため、投資初心者などの少額から投資信託で資産運用を始めてみる人にとっては、あまりデメリットには感じないかもしれませんね。

30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと [ 朝倉智也 ]

価格:1,620円
(2019/3/19 21:06時点)
感想(5件)

期間限定ポイントは利用できない!

楽天のポイント投資で利用できるポイントは、通常ポイントのみとなります。
期間限定ポイントは、楽天のポイント投資の対象外です。
通常ポイントは1年間は使えますが、期間限定ポイントは1ヶ月程しか使えないことが非常に多いです。
そのため、期間限定ポイントはよく手に入るだけに、「使えたら良いのに!」と思いますよね。
期間限定ポイントは、日用品の購入などの別の使い道を考えておきましょう。
実際に自分がポイント投資で使える楽天ポイントがどのくらいあるのかは、楽天証券サイト内にログイン後のホーム画面で確認することができますよ。

大きなリターンは期待できない!

楽天のポイント投資は投資信託ができるとはいえ、1万ポイントなどの多額のポイントを保有している人は少数派です。
例えば、1年間に1万ポイントを投資した場合、年率がもし5%あったとすれば、運用による利益は年間500円ほどしかありません。
あくまでも貯金をするような感覚になるでしょう。

そのため、どうしても大きなリターンを求める場合は、現金を組み合わせることや他金融商品を現金で買う必要があります。
また、そもそも投資信託は、短期的なリターンを目指せる金融商品ではなく、長期的にリターンを増やしていくことが目的になる金融商品です。
投資額が大きくなればなるほど、将来的なリターンにも期待ができます。
そのため、お金を大きく増やしていきたい人は、ポイントのみによる運用ではなく、現金も組み合わせて投資額を増やすことが良いでしょう。

【実体験】楽天ポイント投資をやってみた!

タイトル画像

私も実際に楽天ポイント投資を数ヶ月続けていますので、その内容や考え方について、共有します。

楽天ポイントの使い分け!

楽天のポイント投資をするにあたり、楽天ポイントの使い分けを明確にしています。

  • 通常ポイント:投資用
  • 期間限定ポイント:買い物用

通常ポイントは、全てポイント投資に回しています。
楽天市場での買い物や楽天カードのクレジットカード決済分などで毎月1,000ポイント以上獲得しています。
水道光熱費などの固定費を全て楽天カードによるクレジットカード決済にしているおかげです。
対して、期間限定ポイントは、楽天市場でのみ使用するようにしています。
一部日用品などを楽天市場で購入するようにしているので、期限までに使えないことがありません。
使い分けをはっきりしたほうが、ポイントの管理もしやすいのではないかという考えから、このように使い分けています。

〇一緒に読みたい記事

楽天ポイント投資に取り組む!

楽天のポイント投資も活用しながら、楽天証券で投資信託に取り組んでいます
投資信託の私の方法は、下記の通りです。

  • 毎月3,000円の現金による積立投資
  • 2ヶ月に一度程で残ポイント全額投資

毎月3,000円の現金による積立投資は、従来より行っているものなので、特に何もせず放ったらかしにしています。
総金額は控えさせていただきますが、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」で5%ほどの運用利益が出ています。
普通に銀行に貯金するよりも効率が良いです。

そしてポイント投資は、「ひふみプラス」を通常購入しています。
こちらも総額はひかえさせていただきますが、3%ほどの運用利益が出ています。
ただのポイントがお金となり、更に資産を増やしていると思えば、やらない手はないですよね。

「積立投資にポイントを使わないんだ!」と思う人もいるかと思います。
私は、楽天市場のユーザーといえど、そもそもそんなに買い物をしないので、SPU+1%をそこまでメリットに感じていません。
日頃から買い物をしている人は、絶対に積立投資にポイントを使いましょうね。
分けている理由としては、ただ単に利益額がわかりやすいという理由だけですよ。

楽天カードのクレジット払いで更にポイント獲得!

楽天カードのクレジット払いが、楽天証券の投資信託積立引落し方法として利用できます。
そのため、積立金額の1%分の楽天ポイントが貯まります。

  1. 投資信託をしながらポイントを貯める
  2. 貯まったポイントは更に投資へ

ポイントを投資できるようになってからは、このサイクルが出来るようになりました。
購入時に1%の楽天ポイントが付くということは、購入した時点で1%の利益が確定しているのと同じことです。
楽天カードを普通の買い物で使った時と同様に、金融商品を買ってポイントが貯まるサービスは他の投資ではありません。
他の証券会社と比べてお得な理由は、ここにあります。

考え方を変えれば、ほぼ負けることがない投資も実現します。
要は、楽天ポイントによる1%の利益よりも、想定できる値下がり幅が小さければ良いのです。
この投資方法を使う場合で有利に進めるポイントとしては、「値動きが少ない投資信託」を探すことになります。
値動きが少ないものとしては、国内債券ファンドが代表的ですね。
もしどうしても損をするのが嫌だということであれば、このような考え方があることも知っておきましょう。

まとめ

ステップアップ画像

今回は、実体験の考え方も交えながら、投資初心者でも簡単にできる楽天のポイント投資について、ご紹介しました。
私たちのようなアラサー世代は、将来的に「退職金はもらえるのか?」「年金はちゃんともらえるのか?」という疑念を抱いたことがあるかと思います。
もしもの時のためにお金を増やしたいけれど、投資は難しくてわからないというケースが多いです。

その中で、今回ご紹介した楽天のポイント投資は、投資初心者にとっても、ひとつのきっかけになりうるものです。
楽しく投資をするためにも、ポイントをうまく活用して、資産を増やすための手段を学んでもらえたらと思います。

いちばんカンタン!投資信託の超入門書 [ 湯之前敦 ]

価格:1,404円
(2019/3/19 21:01時点)
感想(1件)

「いちばんカンタン!投資信託の超入門書」
私もこの本で「投資とは?」「投資信託とは?」を学びました。
イラストが非常にわかりやすく、投資初心者が一番最初に読んでほしい本です。

◯一緒に読みたい記事

コメント