食費節約のために毎日取り組める9つの方法とは?

タイトル画像 節約生活

「食費節約って何をすれば良い?」
「節約初心者でも出来ることって何?」

節約を始めるときに、真っ先に誰もが頭に浮かぶことが、食費の節約です。
しかし、食費の節約といっても、様々な取り組み方法があります。
レシピを見直す方法や買い物を見直す方法もあります。
今回は、その中でも「毎日取り組めること」を中心にご紹介します。
食費の節約は、毎日簡単に取り組めるようなこともたくさんあります
では、日々どのようなことに取り組めるでしょうか?
今回は、食費節約のために毎日取り組める9つの方法について、ご紹介します。

食費の節約が重要な理由とは?

飲み会画像

実は様々な節約方法がある中で、簡単そうに思えて一番難しいのが、食費の節約です。
少し間違えるだけで、健康状態が悪くなったり、ストレスが溜まったりします。
また、「食事を抜いて節約する!」などは、心身の乱れに繋がるので、おススメしません。
節約をしないといけない状態であっても、食事は必ず3食しっかり食べるようにしましょう。

また食事は、1日3食しっかり食べるとすれば、年間で1,095回の食事をすることになります。
もしも、1食あたり100円の節約が出来れば、年間で11万円程の節約が達成出来ます。
そのため、上手に節約をすることが出来れば、かなり大きな金額の節約ができるポテンシャルを秘めているのです。
重要な理由がわかりましたか?
では、以下より、毎日取り組める食費節約の方法について、ご紹介します。

◯一緒に読みたい記事

食費節約のために毎日取り組める9つの方法とは?

ノートをとる女の子の画像

アプリで割引情報をゲット!

食材の買い物の節約において重要なポイントは、スーパーなどの特売やセールです。
普段は高くてなかなか手が出せない食材などでも、特売の日は半額程になることもよくあります。
大幅に金額が変わる時なので、見逃したくありませんよね。

しかし、仕事などでチラシは今時なかなか読むこともないと思います。
そのような人におススメしたいのが、「トクバイ」というスマホアプリです。
隙間時間にチェックするだけで、近所のスーパーなどのセール情報がすぐにわかります。
ここでポイントになるのは、買い物をする日以外はアプリを見ないことです。
買い物をしない日にアプリを見ると、余計な買い物をする可能性があります。
無駄な買い物をしないように、上手に活用しましょうね。

〇一緒に読みたい記事

割引の食品を買おう!

スーパーなどでの買い物では、例えば夜の遅い時間になると、特売の日以外でも値引きシールがつきます。
お店によって値引きシールが貼られる時間帯は異なります。
値引きシールが貼られるのは、主に賞味期限が近くなる食材です。
目安としては、20%から半額程度で買えることが多いです。

仮に、買った日に消費が出来ないとしても、お肉や魚であれば、火を入れてから冷凍保存したり、生のまま冷凍保存することで、賞味期限以上に食べることができますよ。
値引きシールなどにより食材の値段が安い時に多く買って、冷凍保存するだけでもかなり食費が抑えることができますよ。
ただし、冷凍保存ができる食材かできない食材かは、買い物をする前にきちんと調べておきましょう。

ふるさと納税を活用する!

ふるさと納税イメージ画像

ふるさと納税を活用することで、食費の節約に繋げることもできます。
ふるさと納税では、全国の地域の特産品が返礼品として、取り扱われています。
その中でも、食材をもらうことで、節税対策だけではなく、食費の節約にも繋がるのです。

  • お米
  • 野菜
  • 果物
  • 肉類
  • 魚介類
  • 調味料 など

スーパーで売っている食材は、探せば一通りふるさと納税の返礼品で得ることができます。
ふるさと納税をうまく活用すれば、これらの食材を2,000円の自己負担額のみでもらうことができますよ。

ただし、ふるさと納税の返礼品で気をつけなければいけないことは、量が非常に多いことです。
そのため、冷蔵庫や冷凍庫に入る量だけをしっかり考えて、選ぶようにしましょう。
これで冷蔵庫や冷凍庫に入らなければ、意味がありませんからね。


簡単!4ステップでふるさと納税

ふるさと納税ポータルサイトで、一度どのようなものがあるのか確認してみましょう。
また、ふるさと納税をする時期としては、年末が有名です。
しかし、年末はたくさんの人がふるさと納税をするため、返礼品が届くまでかなり時間がかかります
そのため、ふるさと納税をするおススメの時期は、3月から秋前頃です。
比較的すぐに返礼品が届き、品切れもあまりない時期なので、是非早めにやるようにしてください。

◯一緒に読みたい記事

旬の食材を把握する!

野菜を中心に、季節によって値段の幅があります。
その時に旬な食材であれば、美味しいだけではなく、かなり安く買うことができます。
食費を節約するためにも、食材の旬の時期を把握して、美味しくお手頃に食べましょう。
道の駅、マルシェや野菜の直売所などに行けば、今の時期は何が安いかというのが、だいたいわかりますよ。

作り置きできる料理を作る!

料理をするうえで、長期保存がしやすいレシピを作ることは大事です。
代表的なものとしては、カレーや煮物です。
皆さんも昔は「1週間くらいカレー!」みたいな経験をしたことはないでしょうか?
カレーや煮物であれば、冷蔵庫にちゃんと保存しておけば、1週間は持ちます。
また、保存期間が長いほど具材に味がしみ込むので、味が濃くなり美味しいです。
更に、作る手間が省けるので、時間の短縮にも繋がります。
忙しい時などには良いかもしれませんね。
自炊の負担を減らすことも、日々取り組める食費の節約においては重要なポイントです。

外食を控える意識をする!

水筒画像

食費の節約において、外食を控えることが一番効果的です。
外食は、1回あたり1,000円近くのお金が必要になります。
月10回の外食をしている人であれば、月5回の外食にするだけで、5,000円の節約になります。

お弁当箱 曲げわっぱ 小判 ナチュラル 日本国内仕上げ 曲げわっぱ弁当箱 【送料無料】(木製 お弁当箱 おしゃれ 一段 子供 運動会 杉 )(伝統の曲げわっぱ)

価格:2,480円
(2019/3/16 22:16時点)
感想(2856件)

お昼ご飯を毎日1食500円の外食にしている人であれば、家からお弁当を持参するだけで1食あたり200円程の節約ができます。
1ヶ月あたり20日と考えれば、4,000円の節約となります。

タイガー 水筒 ステンレスボトル MMZ-A501 サハラ マグ 500ml 軽量 保温 保冷 丸洗い なめらか

価格:1,814円
(2019/3/16 22:16時点)
感想(192件)

同様に、飲み物も家から水筒でお茶を持っていくだけで、かなりの節約をすることができます。
我が家では、100包のルイボスティーを毎日水筒持参で生活しているのですが、1日1包程しか消費しないため、年間で4,000円あれば飲み物代は賄える計算です。

オーガニック・ルイボスティー なごみ ティーバッグ 100包 【送料無料】 【 有機JAS メガ盛り ノンカフェイン 妊活 お茶 ハーブティールイボス 紅茶 温活 マタニティ 100個入り ティーパック 】

価格:1,000円
(2019/3/16 22:17時点)
感想(25174件)

仮に1日1回缶コーヒーを買っている人であれば、月に3,000円、年間で36,000円を飲み物代として支払っている計算です。
家から持っていくだけでも、かなりの節約が出来ますよ。

◯一緒に読みたい記事

余ったら貯金する!

スーパーなどの特売やセール、ふるさと納税、ポイント還元やキャンペーンなどで、予想以上に食費が浮いた場合は、贅沢をせずに貯金へ回しましょう。
余ったお金を財布に入れておくと、お金に余裕があるから無駄な買い物をしやすくなります。
そのため、貯金としてお金を財布から出してしまった方が安全です。

◯一緒に読みたい記事

お釣りの小銭貯金をする!

貯金を少しずつでも増やしたい場合の小技ですが、小銭貯金を始めてみましょう。
普段からお財布に小銭が入っていないだけでも、無駄な買い物は減ります。
例えば、自動販売機の120円の缶コーヒーを買いたい時に、小銭が110円しなかければ、買うのをためらいますよね。
その感覚をうまく活用した節約方法であり、しかも、貯金も出来るというものです。
「小銭は全て貯金へ」という方法も、試してみる価値はあると思います。

【送料無料!】 New いたずらBANK みけねこ 貯金箱

価格:2,159円
(2019/3/16 22:25時点)
感想(11件)

◯一緒に読みたい記事

モニターサイトを利用する!

モニターサイトとは、商品の試供品やサンプルを無料又は低価格で買うことが出来るサイトです。
食材だけではなく、化粧品や掃除道具なども安く買うことが出来ます。
ただし、扱いにくい商品も非常に多いため、使うことがデメリットになってしまう場合もあります。
一度ラインナップを見てから、各自判断すると良いでしょう。
普段見かけないような様々な商品があるので、商品の情報収集する場所として使っても面白いでしょう。

まとめ

まとめ画像

今回は、食費節約のために毎日取り組める9つの方法について、ご紹介しました。
食費の節約のために毎日できることは、意外とたくさんあります。
その都度、少しずつ取り組むことで、積み上げればかなりの金額の節約が達成できるでしょう。
食費の節約のポイントは、食材を捨てないことや安い時に買うことです。
この2つを意識するだけで、かなり節約出来ます。
是非明日から取り組めるものがあれば、早速取り組んでみてくださいね。

【新品】【本】食費節約に効果ありっ!!1週間使いっきり!献立 365日毎日使える

価格:907円
(2019/3/16 22:35時点)
感想(0件)

◯一緒に読みたい記事

コメント