お金が貯まる人になるためのクレジットカードの使い方とは?

タイトル画像 お金のこと

「毎月のクレジットカードの請求で生活費が苦しい!」
「便利だからついつい使ってしまう!」

社会人は誰でも1枚は持っているであろうクレジットカードですが、このようにクレジットカードを使い過ぎていませんか?
クレジットカードはうまく使うことができれば、お金を貯めるための手段となります。
一方で、下手をすればお金が貯まらない原因にもなります。
キャッシュレス生活が世間的にも浸透してきている時代だからこそ、上手に活用したいですよね。
今回は、お金が貯まる人になるためのクレジットカードの使い方について、ご紹介します。

クレジットカードのメリットとデメリットとは?

3つのメリット!

現金は必要ない!

現金を扱えば、財布が重たくなってしまいますよね。
財布の中がカードや小銭でいっぱいになる人は、お金の管理がうまく出来ていない人が多い、又は、お金の管理がしにくい環境にあります。
しかし、クレジットカードを使えば、財布もコンパクトになり、カード類の管理も見直すことに繋がります。

【楽天ランキング1位獲得】 [レガーレ] カーボン レザー キーチェーン付 コインケース 10色 (化粧箱入り) プレゼント メンズ 小銭入れ 父の日 ギフト プレゼント あす楽対応 送料無料

価格:3,680円
(2019/2/5 23:05時点)
感想(774件)

どうしても不安であれば、小銭入れを持ち歩くのもありでしょう。
キャッシュレス生活において、小銭入れを1つ持っておいても良いと思います。

ポイントが貯まる!

クレジットカードを使えば、ポイントが貯まります
携帯代や家賃などの固定費をクレジットカードで支払えば、毎月確実にポイントが貯まり、大変お得です。
更に、お店によっては「クレジットカードでの購入で、数%オフ!」と割引を受けることができるお店もあります。
クレジットカードならではのお得さが多いことも、強いメリットです。

大きな支出の管理ができる!

家賃、車関係、水道光熱費などの固定費や大きい買い物は、クレジットカードで支払うことにより管理がしやすくなります
振り込みにすると入金を忘れてしまったり、お金の管理を誤ってしまったりしまう可能性もありますが、毎月特定の日に決まった金額が引き落とされることがわかっていれば、お金の管理も簡単に出来ますよね。
最初の数ヶ月はなかなか慣れないと思いますが、慣れるところまでいけば、一気にお金の管理がしやすくなりますよ。

2つのデメリット!

お金を使う感覚が鈍くなりやすい!

クレジットカードの一番のデメリットは、お金を使う感覚が鈍くなりやすいことです。
支払う時は、手持ちの現金も口座の現金も減ることがありません。
そのため、いつもお金があるように感じてしまいます。
お金の管理は財布の中身だけではなく、口座の中身も把握した上で行い、クレジットカードでの支払いを行うようにしましょう。

遅れてくる請求書!

クレジットカードでの支払いの請求書は、約1ヶ月ほど遅れてやってきます。
その結果、請求書を見て「どうしよう…。」となる人も多くいます。
クレジットカードを使う時は、買う時ではなく、請求書が来た時のことをしっかり考えておく必要があります。
「引き落としができませんでした!」となれば、クレジットカード会社に弁済金を支払ったり、回数が重なるとクレジットカードの停止もあり得るので、注意してください。

お金を貯めるために!

クレジットカードの使い方は、「お金の管理」が一番のキーポイントとなります。
お金の管理ができていないということは、収支の管理ができないということです。
収支の管理が出来なければ、収入よりも支出が多くなる可能性が出ます。
つまり、給料以上の支出になる可能性があるわけです。
お金が貯まる以前に、赤字になる可能性すら大いにありますね。
クレジットカードを使うときは、それだけお金の管理が大切になってきます。

お金が貯まらない人がしていること!

お金を意識しない!

クレジットカードの支払いで一番やってはいけないことは、お金を意識せずに支払うことです。
クレジットカードでの支払いは、現金がお財布にも銀行口座にも残ったまま使えるので、躊躇なく使えてしまいます。
少し気が大きくなって、大胆にお金を使ってしまいがちです。
これがクレジットカードの怖いところです。
クレジットカードはあくまで後払いの手段であって、お金をたくさん持っているというわけではないので、お気をつけください。
間違った使い方をすると、お金を貯めるどころか生活が苦しくなるだけですよ。

銀行口座からの引き落とし日を把握していない!

クレジットカードで支払った金額が、銀行口座からいつ引き落とされるか把握していますか?
銀行口座からの引き落としのタイミングを把握していなければ、とてもお金の管理はできません。
クレジットカードは会社により、引き落としの日も異なることがあります。
そのため、複数枚のクレジットカードを利用していると、お金の管理がとても難しくなります。

更に、分割払いやリボ払いなどは、更に銀行口座からの引き落とし日と金額を複雑にします。
クレジットカードを利用するときには、必ず、銀行口座からの引き落とし日と金額を把握しておきましょう。
「とりあえずたくさんお金を入れておけば何とかなる!」は、お金が貯まらないので、絶対にしないでくださいね。

請求書でストレスを溜める!

お金を貯めることや節約をする上での一番の敵は、ストレスを溜めることです。
ストレスを溜めることで、貯金や節約のモチベーションが保てなかったり、ストレス発散のためにお金を使ってしまったりします。
そのため、ストレスを溜めれば溜めるほど、お金を使ってしまう傾向にあります。
誰もが理解はしていると思いますが、その理解を超えて使ってしまうのがクレジットカードです。
毎回の支払い時には、請求書が来た時のことも見越してクレジットカードを使うようにしましょう。

ポイントを稼ぐために買う!

クレジットカードの魅力として、ポイント還元があります。
しかし、ポイントに縛られすぎることにより、無駄な買い物が増える人も多くいます。

例えば、「今ならポイント10倍!」というキャンペーンがあれば、買ってしまっていませんか?
買わないと損した気分になっていませんか?
本当に必要なものであれば良いのですが、ついつい買ってしまったようなものは、全て無駄な買い物です。
ポイントにつられた買い物に意味があったのかを、しっかり考えるようにしましょう。
ポイントはあくまで買い物の特典であって、メインではありませんよ

また、クレジットカードで貯まるポイントには、有効期限があります。
有効期限が切れそうでもったいないからといって、余計な買い物をしていませんか?
「ポイントがもったいない!」と言って行った買い物ほど、もったいないものはありません。
無駄な買い物となる可能性が高いので、気をつけてくださいね。

お金が貯まる人がしていること!

使っていい金額を決める!

クレジットカードを使うときは、毎月予算を決めましょう
毎月クレジットカードを支える金額を決めておくだけで、お金の管理がしやすくなり、また、使い過ぎることもなくなります。
まずは、クレジットカードを使い過ぎるというデメリットをなくすことが、最優先に取り組むべきことです。

引き落とし用の口座を決める!

クレジットカードで支払ったお金を引き落とす専用の口座を作りましょう。
生活費や給与振込などの口座とは完全に切り離すことで、お金の管理がしやすくなります。
また、専用の口座を作ることで、毎月の予算を守ることも出来ます。
多少超えるのはやむを得ないと思いますが、意識をするのとしないのでは、雲泥の差と言えるでしょう。
また、クレジットカードで支払った金額をすぐに専用の口座に入金することで、使い過ぎを防ぐことも出来ますよ

固定費はクレジットカードで支払う!

固定費の支払いは、クレジットカードで行いましょう。
固定費は必ず支払わなければならない費用なので、その分ポイント付与もありお得です。
家賃、水道光熱費、通信費などをクレジットカード払いに出来れば、特にお得ですよね。
まずはクレジットカード払いが出来るかどうかの確認を行ってみましょう。
もしも、固定費全てをクレジットカード払いに出来れば、お金の管理が一気に楽になりますよ。

(関連記事:節約初心者が最初に取り組むべき固定費の節約方法とは?

些細な支払いでもクレジットカード払いにする!

お金の管理が一定出来るようになってからが前提ですが、コンビニやランチなどの些細な支払いでクレジットカードを使うだけでも、ポイントが貯まるのでお得です。
些細な支払いの積み重なれば、月に数万円となります。
その分のポイントをしっかり受け取ることもひとつの大きな取り組みです。

ポイント残高と有効期限もマメに確認するようにしましょう。
先程もお話したとおり、あくまでお金の管理が一定出来るようになっていることが前提です。
お金の管理が出来ていないと、ポイントのために買い物をしてしまうなどの無駄な買い物が増える可能性もあります。
使い過ぎに注意しつつ、挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、お金が貯まる人になるためのクレジットカードの使い方について、ご紹介しました。
クレジットカードで支払う時は、お金の管理がしっかり出来ている時にしましょう。
お金の管理やクレジットカードの使い方を誤ると、お金を貯めるどころか赤字になる可能性も大いにあり得ます。
非常に便利であり、世間的にもキャッシュレス決済が普及をしている中でクレジットカードを使わない方が難しい時代も近々やってくるでしょう。
そうなる前にしっかりと知識を身に着け、お金を貯める使い方が出来るようになってくださいね。


イオンカードセレクト

クレジットカードを使うのであれば、イオンカードをおススメします。
キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが1枚になっています。
入会金と年会費も無料なので、持っておいて損はしない1枚ですよ。

◯一緒に読みたい記事

コメント