クレジットカードの支払い方法は「一括払い」か「2回分割払い」をおススメする理由とは?

タイトル画像 お金のこと

買い物などをする際にお店の店頭で「お支払い方法は?」と聞かれたことはありますよね?
ほとんどの人は「一括で!」と答える人が多いと思います。

しかし、そもそも一括払い以外の支払い方法のことはご存知でしょうか?
分割払いやリボ払いも単語は聞くけれど、違いがわからない人もいると思います。
今回は、クレジットカード払いの支払い方法の種類とお得な支払い方法について、ご紹介します。

クレジットカード払いのメリットとは?

クレジットカードには、以下のようなメリットがあります。

  • 現金を持っていなくても買い物ができる
  • ポイント還元がある
  • 明細書で使ったものがわかる

特にクレジットカード払いのメリットとして有名なものは、ポイント還元があることですね。
今では本当に便利なカードがたくさん増えてきました。

以下のカードは一例です。
最近「お得!」と人気で、持っている人が実は増えているクレジットカードです。


年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

Yahoo!JAPANカードは、Tポイントが貯まるクレジットカードです。
Tポイントは今一番メジャーなポイントと言っても過言ではないので、特にFamilyMartユーザーにはおススメしたいクレジットカードです。
年会費と入会金も無料で、入会をして少し利用するだけで10,000円相当のポイントがもらえるので、大変お得ですね。


イオンカードセレクト

イオンカードは、WAONも一体型となっており、電子マネーとしても使えます
イオン系列のグループも大変多く、お得なキャンペーンが非常に多いです。
そのキャンペーンなどのポイント還元率やお得なお買い物ができることから、大変人気のカードになっています。
こちらも年会費と入会金も無料なので、イオン系列で買い物をすることが多い人にはおススメします。

上記のように、各クレジットカード会社によって特徴が異なります。
私は上記の2種を他人にはおススメしていますが、生活環境にあったクレジットカードを作ってもらえれば良いかと思います。

また、クレジットカード明細書で買ったものが一目でわかるのも大きなポイントです。
お金を何に使ったかということがしっかり確認できるため、無駄な買い物をしても反省して次に活かすことができます。
家計簿アプリと連動すれば、自動的に家計簿アプリへ反映するので、より便利ですね。

(関連記事:楽に効果的な節約を!簡単に使える家計簿アプリ3選

「一括払い」について!

一括払いとは?

クレジットカードの「一括払い」とは、クレジットカードの利用金額をクレジットカード会社の指定した日に一括して支払う方法です。
基本的に買い物の際に何も言わなければ一括払いで処理されます。

メリット

一括払いの最大のメリットは、金利手数料がかからないことです。
また、入出金管理がしやすいこともメリットですね。
一括払いの明細は、何をどこで買い物をしたのかがすぐにわかるので便利です。

デメリット

デメリットというほどのデメリットではありませんが、一括払いで支払い過ぎると、翌月の支払いが多くなるということがあります。
一括払いでカードを利用する際には、使い過ぎに注意が必要です。
デメリットらしいデメリットがないことが、一括払いの良いところです。

「分割払い」について!

分割払いとは?

クレジットカードの「分割払い」とは、支払金額を何回かに分けて支払う方法です。
支払い回数に応じで、支払い金額が決まります。
分割回数は自分で指定ができます。
しかし、分割回数はクレジットカード会社ごとに異なります。
そのため、分割払いを利用する際には、あらかじめ自分でクレジットカード会社の分割回数をチェックをしておきましょう。

後から分割ができる!

最初は一括払いでの支払いをしたけれども、やっぱり翌月の支払いが不安だと思った人は、後から分割払いに変更することができます。
一括払いを分割払いに変える支払い方法は、ほとんどのクレジットカード会社が対応しています。
一度今使っているクレジットカード会社が対応しているか確認してみてはいかがでしょうか?

メリット

分割払いのメリットは、一括払いで買えないような買い物が出来ることです。
本来なら買えない金額のものを、分割払いは購入を可能にしてくれます。
もちろん支払いは行う必要がありますが、給料日などのお金が入ってくるタイミングを把握した上で、しっかりお金の管理ができていれば問題はありません。

デメリット

分割払いのデメリットは、一般的に3回以上の分割回数になると、金利手数料がかかります
金利手数料は、買い物した金額やクレジットカード会社にもよりますが、金利手数料を支払うのはもったいないように感じますよね。

「リボ払い」について!

リボ払いとは?

クレジットカードの「リボ払い」とは、買い物した金額を分割で支払うのではなく、毎月支払う金額を決めて支払う方法です。

例えば、毎月の返済額を3,000円に設定してリボ払いを行うとします。
10,000円の買い物でも20,000円の買い物でも、返済金額は3,000円と金利手数料のみになります。
つまり、月々の金額が一定で、支払い回数が決まっていない支払い方法です。

メリット

リボ払いのメリットは、毎月の支払う金額を自分で設定できることです。
お金がない時でも自分のペースで支払いができるので、買わなければいけないけれども、お金がない時などには役に立ちます。

デメリット

リボ払いのデメリットは、返済金額を小さく設定しまうと返済がなかなか終わらないことです。
返済が終わっていない金額には、毎月金利手数料がかかります
金利手数料ばかり払うのももったいないですよね。
そのため、リボ払いはお金に相当困っている時以外は使わないようにしましょう。
もしも使う場合でも、毎月の返済金額を多く設定するようにしましょう。

みんなが気になる支払い方法の違い!

タイトル画像

一番お得なのは2回分割払い!

クレジットカード払いで一番お得なのは、2回分割払いです。
分割払いには変わりありませんが、金利手数料が一切かからないことが大きなポイントです。
買い物の際に、「2回分割払いでお願いします!」と言うだけで大丈夫です。

例えば10,000円の買い物を2回分割払いにすれば、1回の支払いは5,000円のみです。
しかも金利手数料がないので、ゆっくり支払いができる一番お得な方法です。
クレジットカード払いは基本的に後払いなのでお金の借金と同じですが、通常の借金と比較しても、これだけ支払いを先延ばしにしても金利手数料がかからないのは、お得です。

分割払いとリボ払いの違い!

分割払いとリボ払いの違いは、大きく2つあります。
1つ目が、支払い回数が決まっているかどうかです。

  • 分割払い:支払い回数が決まっている
  • リボ払い:支払い回数が決まっていない

2つ目が、適用対象です。

  • 分割払い:1商品の購入価格に対して適用
  • リボ払い:クレジットカードの利用合計金額に対して適用

どちらがお得か?ということを疑問に思う人もいると思いますが、基本的にどちらも金利手数料がかかるため、オススメはしません。
強いて言えば、1回でも金利手数料を払う回数を少なくするために、分割払いの方が良いとは思います。
リボ払いでいつまでも金利手数料を支払うのはもったいないです。
また、分割払いの方がリボ払いより金利手数料が安いケースが多いです。
これらにより、リボ払いよりも分割払いをおススメします。

まとめ

今回は、クレジットカード払いの支払い方法の種類とお得な支払い方法について、ご紹介しました。
クレジットカード払いには、様々な支払い方法があります。
一括払いや2回分割払いであれば、金利手数料がかからないです。
しかし、3回以上の分割払いやリボ払いは金利手数料がかかるため、あまりおススメできません。
それぞれメリットとデメリットがありますので、ライフスタイルにあった支払い方法を上手に使い分けてください。

【圧倒的な高評価レビュー4.36点!】【送料無料】アルミ クレジット カード ケース マネークリップ スキミング防止 RFID カード入れ スライド式 メンズ レディース キャッシュレス ミニマリスト プレゼント

価格:1,780円
(2019/1/19 17:06時点)
感想(169件)

◯一緒に読みたい記事

コメント