コンビニで無駄遣いをしないための節約術7選

タイトル画像 節約生活

あなたは毎月コンビニでどれくらいのお金を使っているか、把握していますか?
コンビニでの買い物は、金額は大きくありませんが、行く頻度が多くなりがちなので、気付けば高額になっていることもあるでしょう。
そして、ついでにあれこれと余計な買い物をしてしまう場所がコンビニでもあります。

では、どうすればコンビニでの無駄遣いを少なくすることができるのでしょうか?
今回は、コンビニで無駄遣いしないための節約術について、ご紹介します。

どのようなものを買ってしまうのか?

コンビニでの無駄遣いとして、どのようなものを買ってしまうのでしょうか?

  • 夏のアイスクリーム
  • 冬の肉まんやおでん
  • 揚げ物
  • インスタントラーメン
  • コンビニスイーツ
  • コンビニ弁当
  • お菓子
  • 飲み物
  • CMで紹介された新商品
  • 値引きされたおにぎりやパン など

このように見るだけでも、「自分もちょくちょく買うなぁ。」と思う人もいるかと思います。
冬であればちょっとコンビニに寄って、暖かいコーヒーかおでんが欲しくなりますよね。
もうこの想像をした時点で、誘惑に負けているのだと思います。

また、コンビニの商品も年々クウォリティが上がってきており、チェーン店などよりも美味しい食べ物や飲み物も増えています。
それだけコンビニは、便利で魅力的な場所です。

なぜコンビニで無駄遣いしてしまうのか?

なぜコンビニで無駄遣いをする人が多くいるのでしょうか?
主に下記のような行動の特徴があります。

  • なんとなくコンビニへ行く
  • 新商品と限定品はとりあえず買う
  • 割引されているものは買う
  • クーポンがあれば使う
  • ついでに買う など

間違いなく言えることは、コンビニへ行けば行くほど無駄遣いは増えます
新商品や限定品に弱い人も無駄遣いしやすいです。
また、コンビニはたくさんのものを買ってもらうために陳列にも工夫が細かくされています。
そのため、1品買えば、2品、3品と増えるように、予定外のついで買いもしてしまいます。
あと1品を買わせるための仕掛けをするコンビニに負けないように頑張りましょう。

コンビニで無駄遣いをしないための節約術7選!

そもそも行かない!

一番の節約術は、コンビニに行かないことです。
用事もないのにコンビニへ入ってしまうこともあると思いますが、極力避けるようにしましょう。

例えば、朝の通勤時間や夜の帰宅時間のコンビニは、寄りがちでしょう。
私も缶コーヒーを1本買ったり、小腹が空いたから揚げ物、おにぎりやお菓子などを買ったりしたことがあります。
ただ日常生活の中で一度ふらっと寄ってしまうと、何度も続きます。
そして、いつのまにか結構無駄遣いをしてしまうのが負のサイクルです。

まずは「不必要に行かない習慣」をつけることから始めましょう。
対策として一番良いことは、コンビニの前を通らないようにすることです。
日常生活の経路に入れないことで、コンビニへ行くという選択肢を強制的に断つものです。
コンビニに行かないようにするためには、間違いなく一番効果があります。
もしコンビニに入ったとしても、例えば、「1分以内に出る!」という感じで時間制限を設けてみても良いかと思いますね。

買うものは決めていく!

コンビニに行く時は、何を買うかを決めてから行きましょう
そして、買うと決めたもの以外は買わないように意識しましょう。
無駄遣いは、予定にない思いつきの買い物であることが多いです。
コンビニに入ったら、目的のもの以外の商品は極力見ずに、買うと決めたものだけを持って、すぐにレジに行くようにしましょう。
ここを徹底するだけでも、月数千円の節約に繋がるかもしれませんよ。

また、いつも行くコンビニが決まっているのであれば、そのコンビニのポイントカードを作ってポイントを貯めることで、よりお得にお買い物が出来ます。
買い物するときは、少しでもお得にできるようにしましょう。

コンビニ以外で買う!

商品によっては、コンビニの方が値段が高い場合もあります。
例えば、アイスクリームであればコンビニよりもスーパーの方が安いですし、コンビニ弁当を買うのであれば、お惣菜屋さんの方が安かったりもします。
また、日用品であれば、ドラッグストアの方が安いです。
このように、コンビニはあちこちにあるので買い物するには非常に便利ですが、商品によっては、他の場所で買う方が安いこともあるので、何でもかんでもコンビニとならないようにするだけでも、節約に繋がります。


例えば、楽天市場のようなインターネットショッピングでも、まとめて買うことで非常に安く、また、大きくポイント還元をしてもらうことができます。
楽天クレジットカードのユーザーは、日用品も楽天市場で購入した方がポイント還元を考慮してもお得なので、お勧めします。

自宅から持っていく!

例えば、コンビニ弁当や飲み物代を節約するためには、お弁当と水筒を持ち歩く習慣をつけましょう。
特にコンビニで買いがちな飲み物代は、500mlペットボトル飲料を買えば150円ほどしますが、家でお茶などを作れば2,3円程度です。
1回あたり140円の節約が出来るとすれば、1ヶ月4,200円、1年50,400円の節約となります。

サーモス 水筒 ステンレスボトル 750ml JNL-753ボトル マイボトル 直飲み おしゃれ サーモスマグ ステンレス 750ml 保冷 保温 軽量 マグボトル 軽い ギフト THERMOS サーモス水筒 真空断熱ケータイマグ 子供 大容量 父の日

価格:2,950円
(2019/1/27 16:34時点)
感想(233件)

少しの手間でこれだけ節約出来るのであれば、マイボトルを持ち歩いてみる価値があると思いますよね。
今水筒もオシャレでかわいい、そして、たくさん入るものもあります。
おススメは上記のような軽い水筒が持ち運びしやすく良いと思いますが、デザインも含めてお気に入りの水筒を探して使うことが、一番良いでしょう。
また、どうしても飲み物が必要な時は、スーパーの方が安く買うことができます

【200円クーポン配布!1月28日1時59分まで※要取得】【ランチジャー】 象印 保温弁当箱 おべんと SL-NC09-ST くらし屋 ランチボックス おべんとう 売れ筋 No.1 Ag 抗菌加工内容器 あったかおべんとうばこ 塾弁 ステンレスランチジャー 男子 大容量

価格:3,191円
(2019/1/27 16:37時点)
感想(318件)

お弁当も同様の考え方です。
自宅から持っていけるものは持っていき、買い物が必要な場所は、安く買うようにしましょう。
今のお弁当は、スープ系も大丈夫なものが増えてきていますよ。
お昼ごはんが暖かいお弁当だったら嬉しいですよね。
上記のお弁当箱は、売れ筋No.1の人気商品ですので、一度参考にしてみてください。

コンビニでATMは使わない!

コンビニでのATM利用は、2つのデメリットがあります。

  • ATM手数料がかかるケースが多い
  • ついで買いに繋がりやすい

コンビニのATMは、一部の金融機関しかATM手数料が無料ではありません
無駄なATM手数料を支払うくらいであれば、まだ無駄な買い物をしている方がマシだと思います。
無駄な買い物が良いと言うわけではありませんが、それだけATM手数料は無駄なお金ということです。

(関連記事:年間1万円以上の節約へ!ATM手数料を無料にすべき理由とは?

また、コンビニでお金をおろすことにより、ついで買いが増えやすくなります。
財布のお金にゆとりができると、気持ちも少し緩みやすくなるものです。
そのため、どうしてもコンビニのATMを利用してでも買いたいものがコンビニにある場所は、電子マネーやデビットカード、クレジットカードなどを利用するようにしましょう。
無駄な買い物を抑えるだけではなく、ATM手数料の節約にも繋がりますよ。

予算を決める!

どうしてもコンビニの便利さは捨てがたい場合は、1ヶ月で使う予算を決めましょう。
コンビニで使っていいお金を決めることで、無駄な買い物の抑制や節約意識が生まれます。
つまり、不要な買い物を避ける思考になります。

また、電子マネーやクレジットカードなどのキャッシュレス決済でも同様です。
もしキャッシュレス決済を利用する場合は、1種類の支払い方法に絞り、事前にチャージして支払う方法のものを使いましょう。
そのようにすることで、コンビニで1ヶ月で使えるお金をコントロールすることができます

1ヶ月で支払っているお金を予算化して管理することで、無駄な買い物も自然と減ってくるでしょう。
また、キャッシュレス決済はポイントが貯まりますので、お得でもありますよ。

財布の管理方法を見直す!

コンビニでの無駄遣いに限ったものではありませんが、財布の管理方法を見直すことでも節約に繋がります。
要は、簡単にすぐに買える状態を打破することがポイントとなります。
方法としては、小銭を持ち歩かないようにすることです。
小銭を持ち歩くことで、ちょっとした缶コーヒーやお菓子などが気軽に買えてしまいます。
財布の中を1万円札だけにしておけば、数百円の買い物はなかなか抵抗がありますよね。

その他の方法として、財布を使い分けることや、そもそも財布を持たないことです。
朝一に1日で使うお金を決めて、「今日使う予定のお金だけ持ち歩く!」という習慣をつけれれば一番良いですね。
もし余れば、そのまま貯金すればなお良いです。

マラソン期間中P10倍【楽天年間ランキング1位】男性も女性も イタリア革 財布 メンズ レディース 長財布 プレゼント レザー 本革 ギフト 送料無料 名入れ ペア 夫婦 親子 カップル 記念日 ビジネス【長財布】誕生日結婚記念日【父の日】クリスマス 春財布 バレンタイン

価格:8,800円
(2019/1/27 16:45時点)
感想(7613件)

長財布を使うことで、使う費目別にお札を分ければ管理はしやすいです。
コンビニ用で財布をひとつ作るのも大変なので、長財布を上手に活用すれば良いでしょう。
近所のコンビニに少しだけ行くような感じであれば、小銭入れを活用しましょう。
小銭入れ以上の買い物はしないことで、必要以上の買い物も少なくなります。

【名入れ無料!1/28まで】小銭入れ コインケース 本革 メンズ レディース 出しやすい ボックス型 コンパクト スナップボタン 財布

価格:1,940円
(2019/1/27 16:49時点)
感想(552件)

まとめ

今回は、コンビニで無駄遣いしないための節約術について、ご紹介しました。
全国どこにでもあり、とても便利なのがコンビニです。
しかし、その分簡単に買い物が出来てしまうため、無駄遣いが増えてしまうことも事実です。
コンビニは、いかに寄らず、また、必要のないものを買わずに過ごすかがポイントです。
コンビニでの無駄遣いを止めるだけでも大きな節約効果が期待できるので、積極的に実践していきましょう。

サーモス 水筒 ステンレスボトル 750ml JNL-753ボトル マイボトル 直飲み おしゃれ サーモスマグ ステンレス 750ml 保冷 保温 軽量 マグボトル 軽い ギフト THERMOS サーモス水筒 真空断熱ケータイマグ 子供 大容量 父の日

価格:2,950円
(2019/1/27 16:34時点)
感想(233件)

まずは、お弁当や水筒などの家で済ますことが出来るものから、積極的に実践しましょう。
私は、水筒を持ち歩く習慣をつけることから少しずつ始めましたよ。

◯一緒に読みたい記事

コメント