今更聞けない!キャッシュレス決済の支払い方法とは?

タイトル画像 お金のこと

皆さんは現金派ですか?
それともキャッシュレス決済派ですか?

現在、世界中でキャッシュレス決済が浸透しており、日本でも東京オリンピックに向けて一気にキャッシュレス決済化が進んでいます。

「いきなりキャッシュレスと言われても…。」
「キャッシュレスってよくわからない。」
「現金じゃないと落ち着かない!」
「キャッシュレスだと使い過ぎてしまいそう!」

今回は、現金派の人でもわかる「そもそもキャッシュレス決済とは?」を中心に、それぞれの特性について紹介します。

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレス決済とは、電子マネーやクレジットカードを使って、お金を支払うときに現金以外で決済をする方法のことです。

身近な例で言えば、お店や飲食時に使われるクレジットカードや電車・バスなどで使用する電子マネーなどです。
現金を持つ必要がないので、小銭をたくさん持つ必要がなく財布が軽くなります。
また、お店での会計もスムーズにできます。

現在はキャッシュレス決済が世界的に主流になっており、特にお隣の韓国ではキャッシュレス決済化が80%を超えるなど、日本でも今後必ず主流になります。

日本政府も東京オリンピックに向けて、キャッシュレス化を大きく推進しており、ありとあらゆる手で企業に対して導入を促しているところです。
国も本気になっているだけあって、今後日本でも一気に加速するでしょう。

タイトル画像

キャッシュレス決済の一番の大きな魅力はポイント還元です。
各カード会社等は、買い物金額に応じたポイント還元をしている場合がほとんどです。

私も楽天のヘビーユーザーで、クレジットカード決済をする金額の1%、キャンペーン期間中であればそれ以上のポイント還元を受けています。
結果的に月約2,000円分のポイント還元を受けて、年間約25,000円分のポイント還元があります。

上手に使えばポイントだけでの買い物や少しの贅沢もできるので、大変お得です。

一方で「使い過ぎてしまいそう!」という声もあります。
キャッシュレス決済には様々な支払い方法があり、前払いとして逐一チャージしないと使えない仕組みも存在します。
また、現金と同じように即時払いで銀行口座から引き落とされる仕組みもあります。

キャッシュレス決済は、クレジットカードのように後から請求のイメージが強いということもありますが、一概に後払いだけではないということを知っておいてください。

キャッシュレス決済の支払い方法とは?

では、キャッシュレス決済ってどのような支払い方法があるのでしょうか?
キャッシュレス決済の仕組みは、実はシンプルです。
どのタイミングで支払うのかがポイントです。

  • 前払い(プリペイド)
  • 即時払い(リアルタイムペイ)
  • 後払い(ポストペイ)

いずれの方法でも、カードやスマートフォンに記録された情報を専用の端末で読み取り決済するものです。
現在では「QRコード読み取り型」が急速に普及しています。
店頭に置いているQRコードをスマートフォンで読み取ったり、お店の専用端末で読み取ってもらったりすることで支払いを行う方法です。

後述で特徴や代表的なカード等を紹介します。
それぞれの特徴をしっかり捉えて、ライフスタイルにあったものを使うようにしましょう。

前払い(プリペイド)とは?

事前にお金を入金しておかないと支払いには利用できない仕組みです。
チャージされた金額しか使えないので、使用金額を把握しやすい仕組みです。

例えばよく知るもので言えば、以下のものが該当します。

  • iTunesギフトカード
  • GooglePlayカード
  • Suica
  • nanaco
  • WAON
  • 楽天Edy
  • dカード プリペイド
  • au WALLET プリペイドカード
  • ソフトバンクカード など

プリペイドカードやプリペイド型の電子マネーが主なものです。
クレジットカードからオートチャージできるものもあり、とても便利です。
楽天Edyやnanacoなどが代表的なものですね。

ポイントとしては、事前にチャージして使うため使用金額の把握がしやすいことです。
つまり、お金の使い過ぎを抑止・管理しやすい支払い方法です。

即時払い(リアルタイムペイ)とは?

登録している銀行口座の残高からすぐに支払われる仕組みです。
購入と同時に支払いが終わるので、普段の現金払いがカードになるだけのイメージです。

主に各種デビットカードが該当します。
2019年2月から始まる「ゆうちょPay」もこちらに該当します。

ポイントとしては、口座に入っている金額以上は利用できないことです。
銀行口座を作れば、誰でも発行できます。
クレジットカードのような審査は必要ありません。

後払い(ポストペイ)とは?

1ヵ月分の利用額を毎月決められた期日に支払う仕組みです。
購入からおよそ半月から1か月後くらいに支払う方法です。

例えばよく知るもので言えば、以下のものが該当します。

  • クレジットカード
  • iD
  • QUICPAY
  • PiTaPa など

クレジットカードが代表的なものですね。
手元にお金がなくても買い物ができるため、利便性はとても高いです。
その反面、お金を使い過ぎてしまう可能性もあります。
支払い期日に口座残高が不足しないように注意も必要です。

まとめ

まとめ画像

キャッシュレス決済はこれからの社会情勢で間違いなく一般的になっていきます。
そして日本も例外ではなくて、近い将来、現金派が少数派になることは間違いありません。

支払い方法も前払い、即時払い、後払いと3種類あり、ライフスタイルに応じた決済ができます。
様々な決済手段の特徴や仕組みを理解して、自分に合った方法を選択しましょう。

  • 前払い(プリペイド)…利用金額を事前にチャージする支払い方法
  • 即時払い(リアルタイムペイ)…利用金額が同時に口座から引き落とされる方法
  • 後払い(ポストペイ)…利用金額が1ヵ月単位程でまとめて請求される方法

ひとつ理解すべきことは、「キャッシュレス決済は、お金をしっかり使っていること」です。
キャッシュレス決済は節約ではなく、便利にお得にお金を使えるというものです。

ポイント還元も大きなメリットです。
お得な生活にも繋げていきましょう。



コメント

  1. […] (参考記事)今更聞けない!キャッシュレス決済の支払い方法とは? […]

  2. […] 他にもキャッシュレス決済が普及したことが大きな要因と言えるでしょう。 クレジットカードや電子マネーにより現金を使わずに支払いを済ませる方法が世界的に一般的となってきました。 (参考記事:今更聞けない!キャッシュレス決済の支払い方法とは?) […]

  3. […] (関連記事:今更聞けない!キャッシュレス決済の支払い方法とは?) […]