結局何が使いやすいの?初心者にも優しいキャッシュレス決済とは?

タイトル画像 お金のこと

クレジットカード決済は日常的に多くの人に使われていますが、最近では現金を使わない「キャッシュレス決済」が多様化しています。
例えば、クレジットカード、電子マネーやQRコード決済などが代表的なものですね。

しかし、一気にいろいろと種類が増え過ぎて、意味がわからない人も多くいると思います。
特に、いきなり「PayPay」や「LINE Pay」と言われ出して、ついてこれない人もたくさんいますね。

では、キャッシュレス決済を全然使わない人がキャッシュレス決済をし始めるには、何が使いやすいのでしょうか?
今回は、初心者でも簡単に使えるキャッシュレス決済について、ご紹介します。

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、電子マネーやクレジットカードを使って、お金を支払うときに現金以外で決済をする方法のことです。
身近な例で言えば、お店や飲食時に使われるクレジットカードや電車・バスなどで使用する電子マネーなどです。
現金を持つ必要がないので、小銭をたくさん持つ必要がなく財布が軽くなります。
また、お店での会計もスムーズにできますね。

キャッシュレス決済の一番の大きな魅力は、ポイント還元です。
各カード会社等は、買い物金額に応じたポイント還元をしている場合がほとんどです。

私も楽天のヘビーユーザーで、クレジットカード決済をする金額の1%、キャンペーン期間中であればそれ以上のポイント還元を受けています。
結果的に月約2,000円分のポイント還元を受けて、年間約25,000円分のポイント還元があります。
上手に使えば、ポイントだけでの買い物や少しの贅沢もできるので、大変お得です。

一方で「使い過ぎてしまいそう!」という声もあります。
キャッシュレス決済には様々な支払い方法があり、前払いとして逐一チャージしないと使えない仕組みもあります。
また、現金と同じように即時払いで銀行口座から引き落とされる仕組みもあります
キャッシュレス決済は、クレジットカードのように後から請求のイメージが強いということもありますが、一概に後払いだけではないということを知っておいてください。

キャッシュレス決済の支払い方法とは?

キャッシュレス決済画像

では、キャッシュレス決済ってどのような支払い方法があるのでしょうか?
キャッシュレス決済の仕組みは、実はシンプルです。
どのタイミングで支払うのかがポイントです。

  • 前払い(プリペイド)
  • 即時払い(リアルタイムペイ)
  • 後払い(ポストペイ)

いずれの方法でも、カードやスマートフォンに記録された情報を専用の端末で読み取り決済するものです。
現在では、PayPayやLINE Payをはじめとする「QRコード読み取り型」が急速に普及しています。
店頭に置いているQRコードをスマートフォンで読み取ったり、お店の専用端末で読み取ってもらったりすることで支払いを行う方法です。

知っておくべきキャッシュレス決済の種類とは?

キャッシュレス決済には、様々な種類があります。
今回は、その中でも知っておくべきキャッシュレス決済について、ご紹介します。

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • スマホ決済アプリ

クレジットカード

キャッシュレス決済の中でも、一番世間に浸透している支払い方法です。
各クレジットカード会社よりカードが発行されるので、そのカードをレジや支払い画面等を通じて決済をします。
基本的には、後払い(ポストペイ)での支払いです。
買い物をしてから1ヶ月後くらいに請求が来るので、ついつい使い過ぎてしまいやすいデメリットがあります。
しかし、その請求書のおかげでお金の管理をしやすいという面も兼ね備えており、他のキャッシュレス決済にはないメリットでもあります。

電子マネー

電子マネーは、現金を使わずに支払いができるものです。
クレジットカードと同様にカードがあるものや、カードなどはないけれどインターネット上で支払いができるものなど、種類が非常に多いです。
前払い(プリペイド)により、電子マネーにチャージ(入金)することで、お店などで、すぐにお金を払うことができます。

有名なものとしては、Suica、nanacoやWAONカードなどがあります。
カードがないものとしては、楽天EdyやQUICPayなどがあります。


イオンカードセレクト

スマホ決済アプリ

スマホ決済アプリは、PayPay、LINE Pay、楽天PayやApple Payをはじめとする「QRコード読み取り型」のことです。
店頭に置いているQRコードをスマートフォンで読み取ったり、お店の専用端末で読み取ってもらったりする支払い方法です。

2018年の年末に行われたPayPayの「100億円あげちゃう」キャンペーンの第2弾が、2019年2月12日から始まっています。
前回のキャンペーン時には「PayPayお祭り」と大きく取り上げられました。
このイベントをきっかけに、スマホ決済アプリのデビューをする人も非常に多いでしょう。

(関連記事:PayPayが第2弾「100億円キャンペーン」を開催!第1弾との違いとは?

初心者に優しいキャッシュレス決済はどれか?

これまで現金主義で過ごしていたキャッシュレス初心者にとっては、お金が目に見えないキャッシュレス決済は不安に感じてしまうと思います。
その中でも、結局初心者に優しいキャッシュレス決済はどれでしょうか?
まずは、クレジットカードから始めることをおススメします。
その後、現金がチャージできる電子マネーも使い始めるといった流れが良いです。

いきなりPayPayやLINE Payなどのスマホ決済アプリを活用するのは、少しハードルが高いです。
スマホだけで簡単に決済が出来るのは魅力的ですが、使い方をきちんと理解しておかなければ、よくわからないまま使い過ぎてしまうことが起きてしまうかもしれませんよ。

クレジットカードをおススメする理由としては、クレジットカードは購入履歴などのお金の流れが管理しやすいところにあります。
お金の流れが管理しやすいということは、家計管理がしやすくなるということです。

もし現金管理をいきなりやめれないというのであれば、クレジットカードと小銭入れを持ち歩いたり、現金チャージが出来る電子マネーを活用するという方法でも問題ありません。
クレジットカードが合わなくて、電子マネーが合う人もいます。
ライフスタイルに合ったキャッシュレス決済で始めてみれば良いでしょう。

まとめ

まとめ画像

今回は、初心者でも簡単に使えるキャッシュレス決済について、ご紹介しました。
キャッシュレス決済は、全国的に一気に普及してきています。
「私は現金での支払いがいい!」と言っていても、近い将来間違いなく、現金支払い対応不可のお店が出現し、一気に広がりを見せるでしょう。
そのため、今のうちにキャッシュレス決済に慣れておくことが大切です。

その中でも、クレジットカードと電子マネーは初心者でも扱いやすいものです。
PayPayやLINE Payはお得なキャンペーンで話題にはなっていますが、初心者がいきなり扱うにはリスクも高いかなと思います。
しかし結局は、ライフスタイルに合った支払い方法が一番です。
まずは一通り試してみて、自分に一番合うキャッシュレス決済を探してみてはいかがでしょうか?


イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、クレジットカードと電子マネーが1枚のカードになっています。
イオン系列で買い物等を頻繁にする人には、是非持ってもらいたい1枚ですね。

◯一緒に読みたい記事

コメント