SNSでも話題の「365日貯金」!1年間で66,795円を確実に貯めるための3つのコツとは?

タイトル画像 お金のこと

皆さんはSNSなどで話題になっている「365日貯金」をご存知ですか?
500円玉貯金やお札貯金とは少し趣旨が違い、楽しく無理のない範囲で貯金する方法です。
今ではスマホアプリも出ているくらい人気となっています。
では、365日貯金とはいったいどういうものなのでしょうか?
今回は、1年間で66,795円を確実に貯めるための3つのコツについて、ご紹介します。

「365日貯金」で貯金を始めよう!

貯金箱画像

365日貯金は、老若男女問わず誰でもできる貯金の方法です。
では、365日貯金とはどんな方法なのでしょうか?

365日貯金とは?

365日貯金とは、1から365までの数字が書かれた貯金シートを作り、1日1回好きな数字を選んで、その数字と同じ金額を貯金箱へ入れていく方法です。その後、作成した貯金シートの数字を塗りつぶします。

  • 1から365までの中から1日1回好きな数字を選ぶ
  • 数字と同じ金額を貯金箱にいれる
  • 貯金シートのその金額と同じ数字を塗りつぶす

例えば、85を選んだら、85円を貯金箱へ入れて、貯金シートの85を塗りつぶします。
貯金シートが全て塗りつぶされれば、66,795円貯まるというものです。
365日貯金は、1から順番に貯金をする必要がなく、好きな数字を選べることがポイントです。
小銭に余裕があるときは、365円を貯金すれば良いですし、余裕がないときは1円でも良いのです。
自分のペースで貯金が出来るのがメリットですね。

500円玉貯金やお札貯金は、一気にお金が減るので継続が難しいです。
そこでSNSなどで話題となり人気が出たのが、この365日貯金でした。
貯金するたびに塗りつぶすという遊び心もとても良いと思います。
ゲーム感覚で、子どもにも貯金を楽しくやってもらえそうですね。

◯一緒に読みたい記事

どんな準備が必要なのか?

365日貯金をするために必要なものは、たった2つだけです。

  • 貯金箱
  • 貯金シート

これだけで365日貯金に取り組むことができます。
では、それぞれ具体的にどのように準備をするのか確認をしておきます。

貯金箱

貯金をするための貯金箱が必要です。
モチベーションを保つために中身が見える貯金箱を使ったり、ネタとなるような面白い貯金箱を使うなど、自分に合ったものを使えば良いです。
365日貯金用の貯金箱の選び方に、決まりはありません。
どんなものを使っても大丈夫です。
ただし、お金があるとすぐに使ってしまうタイプの人は、お金が取れないように蓋がない貯金箱を使うなどの対策をしましょうね。

【送料無料!】 New いたずらBANK みけねこ 貯金箱

価格:2,159円
(2019/3/21 21:25時点)
感想(11件)

「いたずらBANK みけねこ貯金箱」
お金を置くと箱の中から「にゃーん」と泣き、猫が顔を出します。
そして、こっそりお金を猫が箱の中へ持っていってしまうというものです。
たまに「シャー!」と言われるのでびっくりしますが、癒しの貯金箱ですよ。

貯金シート

365日貯金を始めるための貯金シートを準備しましょう。
貯金シートもいくつか作成する方法があります。

  • 手書きで作成する
  • エクセルを活用する
  • インターネットでダウンロードする
  • スマホアプリを活用する など

貯金シートは、自分で作成することができます。
簡単にするのであれば、ノートのマス目を使って1から365までの数字を記入して完成です。
よりモチベーションを高く保つために、自分でイラストを作成することも良いでしょう。

また、エクセルなどを使えば、365日貯金用の貯金シートを非常に簡単に作ることができます。
作業時間は1分あればできます。
容量としては手書きでの作成方法と同じですが、エクセルの自動計算を活用すれば、すぐに365マスの表が完成します。

更に、365日貯金用の貯金シートは、インターネット上でダウンロードをすることもできます。
インターネットで「365日貯金 シート」と検索すれば、たくさん出てきます。
ほとんどの貯金シートが無料で提供されているので、好みのシートを選んで活用しましょう。

貯金シートの印刷や塗りつぶし作業が面倒で嫌だという人は、スマホアプリを活用しましょう。
365日貯金用のiPhoneやAndroid用のアプリがダウンロードできます。
アプリを活用することで、簡単に貯金状況を管理することができますよ。
数字を指でタップするだけのアプリが多いので、誰でも簡単にできますね。

365日貯金を達成した後の貯金額は?

お金画像

365日貯金を達成すれば、合計は66,795円になります。
素直に1から365までの数字を足していけば、この66,795円になります。
小銭貯金ではありますが、1年間続けると結構な金額になりますよね。
ご参考程度ですが、1日の貯金額は平均で約186円、1ヶ月あたりの貯金額は平均で約5,566円となります。

365日貯金を続けるための3つのコツとは?

ステップアップ画像

365日貯金は、ゲーム感覚で楽しく貯金ができます。
しかし、365日貯金を継続していくためには、いくつかのポイントを抑える必要があります。
次は、その内容について、ご紹介します。

貯金は無理にしない!

365日貯金の強みとしては、500円玉貯金やお札貯金と比べて、無理をせずに貯めることができることです。
最初から300円台の貯金をすると、急に財布からお金がなくなった感覚になり、モチベーションを保つのが難しくなる可能性もあります。
最初からハイペースで取り組むのではなく、財布の中身を見て、「今日は10円にしよう!」「明日はお釣りが出来る予定だから300円にしよう!」など、楽しみながら365日貯金に取り組めば良いです。

1年後の目標設定をする!

365日貯金を1年間達成することができれば、手元には66,795円が貯まっています。
あなたはこのお金で何をしたいですか?
この金額であれば、家電を買うことも出来ますし、旅行も出来ます。
ある程度のことであれば、なんでも出来る金額です。
1年後のイメージを持ちながら365日貯金をすることで、高いモチベーションを保つことができます。

更に、1年間継続したことによる貯金への達成感が生まれます。
その後も継続して、楽しく貯金ができるようになっているでしょう。
まずは、何を目標にするかをしっかり考えてみてください。
設定した目標を、貯金箱や貯金シートに貼っておくと、よりモチベーションが上がるかもしれませんね。

◯一緒に読みたい記事

お金の確認をする!

365日貯金は、少しずつ無理せずに貯金を出来ることがメリットですが、少ない金額が続き過ぎると貯金をしている感覚になりにくいです。
その感覚が生まれてしまうと、モチベーションを保つことが難しくなってしまいます。
そのため、1ヶ月、3ヶ月、半年などの単位で、貯金箱を確認していくことが大切です。
蓋つきの貯金箱を使っている人は、貯金箱を持って重量を感じるだけでも大丈夫です。
「確かに貯金をしている!」という実感が出れば良いのです。
手でしっかりと重さを感じて、貯金をしていることを定期的に再認識するようにしましょう。

まとめ

1年間で66,795円を確実に貯めるための3つのコツについて、ご紹介しました。
365日貯金の良いところは、1日の最大の貯金額は365円ということです。
ジュースやお菓子を買う感覚で貯金が出来るので、子どもでも簡単に取り組むことができます。
貯金は、「よし、やろう!」と意気込むほど、プレッシャーになりモチベーションを保つのが困難になります。
どれだけゲーム感覚で楽しく貯金ができるかが、貯金を続けるためのポイントとなります。

【送料無料!】 New いたずらBANK みけねこ 貯金箱

価格:2,159円
(2019/3/21 21:25時点)
感想(11件)

また、ネタのような面白い貯金箱を使ったり、目標設定をすることでも、モチベーションを高く保つことができます。
自分に合った方法で、少しずつ確実に貯金を始めてみませんか?

◯一緒に読みたい記事

コメント